妊娠・出産・育児の情報サイト


『魔の3週間目』到来!夜通し寝ずにギャン泣きの赤ちゃん、なぜ泣くのか考えてみた

f:id:akasuguedi:20160316095420j:plain

待望の第一子出産!

同じ日に生まれた赤ちゃんの中でもダントツにおとなしく、周りで赤ちゃんが泣いていてもマイペースに眠っていた息子。

「よく寝てくれてママ思いね~」

なんて言葉を看護師さんたちにかけられ、

(そこまで人に頼らなくてもやっていけるんじゃない?)

などと高をくくっていました。

 

お世話になった病院を退院してから、私は旦那さんとは別の寝室で寝るようになりました。

産前に準備した子供部屋は旦那さんの寝室の隣にあり、声もあまり聞こえないようになっています。

仕事で疲れている旦那さんがしっかり寝られるようにと、自分なりに気を遣ったのです。

 

退院から2週間のあいだ、息子はびっくりするほどよく眠り(4~5時間)、なんて育てやすいんだ!と旦那さんと喜んでいました。

生まれたばかりの赤ちゃんは、寝てるかおっぱいを飲んでるかどちらかだと思っていましたが、息子もほとんど寝るかおっぱいかおむつ、泣いても声は新生児なので控えめ…そんな感じでした。

 

が、出産してからちょうど3週間になる2月頭、いわゆる『魔の3週間目』が始まったのです。

 

夜の9時ごろに目を覚まし、何かにおびえたように泣きはじめ、おっぱいを飲んでいるときは静かなのですが、飲み終わると泣き出す。

それも今まで聞いたことの無いような金切り声で…そして日付変わって0時、抱っこしてゆらゆら揺れるとおとなしくなるのですが、動きが止まるとまた泣き、部屋を出て廊下に出ても泣き、おむつが汚れていなくても泣き、抱っこから布団に置けば泣き…。

そしてそれがなんと、朝の6時まで続いたのです!

夜が明けるまで、ひたすら泣き続けた息子が力尽きたように眠ったのを見届けて、気を失うように眠りました。

そしてその日の夜もまた、深夜0時から朝6時までのギャン泣きオールナイト営業。

何も知らない旦那さんが様子を見に来たとき、私は半分意識を失いながら

「2時間だけ眠らせて」

と言ったのを覚えています。

 

私が悩まされた『魔の3週間目』は赤ちゃんがお腹の外に出てきたことに気がつき、その事実を受け入れられなくて泣く、というのを聞いたことがあります。

安全なお腹の中から、危険がいっぱいの外に出てきたのが怖くて泣くのだそうです。

今までおとなしかった息子が急に泣き出し、私自身も追い詰められていたので、根本的な解決策を考えられませんでした。

でも、赤ちゃんが怖がって泣いているのであれば、抱っこして肌をくっつけて、

「大丈夫だよ」

と言って安心させてあげるのが一番だと思って、そうしていました。

 

根本的な解決につながったのは、やはり『時間の経過』だと思います。

我が家の場合、ひどい夜泣きは長続きはしませんでした。

夜に泣く時間が、6時間から4時間、3時間と少しずつ減り、2ヶ月になるころには生まれた直後のようにたくさん眠る子になっていました。

 

今、『魔の3週間目』で悩んでいるママへ。

とにかく赤ちゃんをしっかり抱きしめてあげてください。

そして寝られるうちにきっちり眠りましょう!

f:id:akasuguedi:20160316095451p:plain

著者:りのこ
年齢:5ヶ月
子どもの年齢:29歳

男の子のママです。育児に協力的な旦那さんと二人で家事と育児頑張っています!
もうすぐ離乳食がスタートするので本を買ってただいま勉強中

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。