妊娠・出産・育児の情報サイト


夫と2人でぐずる子を抱き、真夜中に無音声でドラマを見た…寝ない子育児の思い出

f:id:akasuguedi:20160314204602j:plain

私には2人子供がいますが、1人目である長男の赤ちゃん時代は寝ない子で、それはもう大変でした。

夜中に泣くと家族が起きてしまうので、寝ない息子を夜中じゅう抱っこして目をつぶったまま立って寝たり、自分で作詞作曲した子守唄を歌いながら、ふらふらしつつ部屋中を何回も何回も歩き回りました。

私が疲労困憊している姿を見かね、実家の父はよく息子を抱っこしてくれました。

里帰り出産だったので、父が身近にいたのです。

父が抱っこすると、あんなに号泣していた息子は不思議に泣きやみ、スーッと寝ていくのが不思議でした。

 

5か月を過ぎたころ離乳食を開始し、しばらくはうまくいっていたのですが、6カ月あたりからまた寝なくなってきました。

離乳食もアレルギーが出たりして、思うように進まず摂取量が少なかったせいかもしれません。

この頃は寝ない子供であることも受け入れていたため、多少寝なくてももういいや、と思えるようになっていました。

 

子供が寝やすくなるという、夢のような謳い文句を頼りにバウンサーやゆりかご系、スリングなどありとあらゆるグッズも試しました。

昼間はなるべく昼寝させず、外に出してリズムをつけるなども試しましたが、どれもあまり効果はありませんでした。

そこで、この子はそういう子なんだ、と思ってある意味開き直り、子供に付き合うようにしようと気持ちを切り替えました。

この時間を逆に楽しんじゃおう、と思ったのです。

 

夫にも辛い気持ちを伝えたところ、休みの前の日や休日は一緒につきあってくれました。

ぐずる子供を抱っこしながら、真夜中にテレビを無声モードにし、夫と撮りためたドラマをよく見ていたなぁ…

今でもそのドラマを見ると、あの頃を思い出して二人して笑ってしまいます。

 

結局、1歳頃までこれは続きました。ほんとになぜか眠らない子でした。

一度だけ、24時間寝ない日があって、さすがに私は倒れてしまったのですが、ちょうど実家から母が飛行機に乗って来てくれたおかげで、この間はぐっすり眠ることができました。

でも母が寝かせると、子供は普通に眠るんですよね。

私や夫ははわずかな音もたてないように、すごく気を使って寝かしつけてたのですが、母はテレビを普通につけたまま、ぐっすり寝かせるのです。

子育てベテラン母のすごさを思い知りました。

 

2人目もさぞかし大変だろう、と覚悟していましたが、すごくよく寝る子でなんの苦労もしませんでした。

同じ兄妹でも全然違うものなんですよね!

今の二人を比較してもこだわりの強い兄、のんびり屋の妹という感じで、性格に現れています。

当時はすごく大変でしたが、今となってはいい思い出です。

f:id:akasuguedi:20160314204640j:plain

著者:りんごママ
年齢:41歳
子どもの年齢:5歳

2児の母です。今となってはあの辛い日々もいい思い出。私と同じように、寝ない赤ちゃんを抱えて苦しんでいるお母さんの参考になれば、と思い書きました。「明けない夜はない」の心境でがんばってください!応援しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。