ゼクシィBaby みんなの体験記


鮮明な超音波写真も捨てがたい…!初めての産院選び、妻と考えたこだわりポイント

f:id:akasuguedi:20160318222400j:plain

はじめての出産でお世話になる産院を探す際には、とても迷いました。

選択肢が多く、どこが良いか決めかねてしまったのです。

近場に割と評判のいい産院がたくさんあり、大学病院もあったため、どこが最適なのかを夫婦で随分考えました。

 

我々夫婦の住まいと妻の実家は距離的に遠くないので、

「里帰りを考慮して、実家近くでもいいのではないか?」

と考えたり、

「何かあった時のためにも大学病院が安心だ」

というアドバイスなどもありました。

 

評判のいい産院をそれぞれ調べたところ、産院ごとにポリシーの違いがあることも判明。

自然分娩母乳育児を推奨するところもあれば、無痛分娩ができるところもあり、そういう違いがあるのを知ったのもはじめてのことでした。

産後も様々なことでお世話になることを考えると、妻にとってどこが良いのだろうと色々考えをめぐらせました。

 

妻と話し合いましたが、はじめてのことが多く、出産や育児のことについて何が自分に向いたものなのかよくわからないとのこと。

「あっちの産院のポリシーは共感できるけど、こっちはきれいな病室だし環境良いからな?」

などと、なかなか決めきれません。

ただ、産むまでの期間で一番安心できるのは、極力遠出せずに近場で診察が受けられることだということが夫婦間でまとまり、住まいの近くの産院を選ぶことにしました。

 

はじめての産院、なんだか男が足を踏み入れては行けない聖域のように感じて緊張しましたが、妻の診察に付き添い、エコーで我が子を見た瞬間の感動は忘れられません。

妻もきれいで清潔感のあるその産院の環境を気に入ったのですが、ひとつ口にしたのが

赤ちゃんの顔、もっと鮮明に見られないものかな」

ということ。

知識がないため、どこも超音波写真の雰囲気は同じだと思っていたのですが、産院の機材によって様々だということがわかりました。

調べてみると3Dや4Dという驚くほど鮮明な写真もあり、その機材があることを押している産院も。

また、そのような最先端の機材がなくても先生の撮影技術によって、映りが結構違ってくるということも聞きました。

お腹の中での成長の記録になるので、超音波写真は大切な思い出になります。

妻いわく、新しい機材があったり撮影が上手というのも、産院選びのひとつのポイントかも知れないということでした。

確かにそうかも…。

 

とはいえ、結果的には安全最優先で選んだ近くの産院で良かったと思っています。

出産直前まで徒歩で通え、自宅で破水した際もすぐに産院まで行けて、早急な対応をしてもらうことができました!

f:id:akasuguedi:20160318222343j:plain


著者:けー
年齢:34歳
子どもの年齢:3歳3ヶ月

一児のパパです。2人目を妊娠中の妻と3歳の女の子をまったり育児中。2人目の超音波写真にも改めて感動。子どもが成長していることに日々、喜びを感じています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。