妊娠・出産・育児の情報サイト


重症妊娠悪阻

f:id:akasuguedi:20160409024333p:plain

つわりがキツ過ぎると、悪阻といいますよね。

それ以上に重症化した悪阻になる方も、ごくごく稀にかなり少数ですが居るそうです。

まさに私がそうでした。

 

吐く事が止まらなくなり、数分間隔で嘔吐。

吐き過ぎて胃粘膜や喉が切れ血を吐き、食事や水さえ取れず脱水症状を起こし、震えも止まらなくなり救急搬送され、即入院となりました。

最初は吐きながら絶食で点滴の日々。

意識は朦朧で、母親に入院した事を連絡出来たのは入院後4日がすぎた頃でした。

2ヶ月くらい入院しました。

本当に辛く、正直妊娠を嬉しいと思えなくなった程でした。

 

やっとの事で乗り越えて、後期に入り体調は安定。

悪阻が酷すぎて、私の様になり不安になっている方が居たら、少しでも元気になって欲しくて書きました。

つわりがここまで酷い人間が居る事や、その想像を絶する辛さは周りの人には解ってもらえなかったりします。

辛くて苦しい悪阻も、乗り越えたら、いつかきっと幸せが待っています。

 

今、あの時乗り越えて良かった、と思えます。

そう思える日が来るなんて当時は想像も出来ませんでした。

今は、赤ちゃんがお腹の中で元気よく動いていて、幸せを感じています。

 

著者:智恵子

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。