ゼクシィBaby みんなの体験記


泣き叫んだ出産

f:id:akasuguedi:20160409024333p:plain

母も姉も陣痛から出産まで数時間という安産家系だったので、それだけを根拠に余裕を決め込んでいた私。笑

ところがどっこい、陣痛開始からしばらく経ってもなかなか赤ちゃんが降りてこないので、先生の勧めで陣痛促進剤を使うことに。

 

元々生理痛も軽かったタイプなので、陣痛の痛みも想像以上でしたが、促進剤投与後の痛みときたら…もぅ泣き叫ぶしかなかったですね。

「もぅ嫌やー!」

「腹切ってー!(帝王切開希望)」

と、普段弱音を吐かない私の発言に夫は驚きながらも、ずっと背中をさすってくれていました。

夫よ、今更ながらありがとう。笑

 

途中、胎児の心拍数が落ちてきたため促進剤を一旦中止。

赤ちゃんも危ないんだったら尚更、帝王切開で手っ取り早く出してよー!と痛みと怒りが募る中、なんとか胎児の心拍も落ち着き、地獄の促進剤が投与再開されました。

泣き叫びすぎて声はガラガラ、体は汗だくになる中、陣痛開始し入院してからおよそ24時間後にやっと無事出産しました。

それは痛みからの解放でした!

 

出てきた赤ちゃんは長時間に及ぶ出産で、体の色は青紫色、頭は狭い産道を通ってきたため引き伸ばされた形。

苦しんでいたのは私だけじゃなくて、この子も必死で生まれてこようと頑張っていたんだと、その時に実感しました。

早く出てこい!と痛みのせいでこの子にイラついてしまった自分を反省しました。

か細く小さな体で一生懸命頑張ってくれた赤ちゃんに本当に感謝です☆

 

著者:トビー

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。