妊娠・出産・育児の情報サイト


「お腹出てない?」妊活をお休みしていたのに姉の言葉。病気かと慌てて検査したら…

f:id:akasuguope01:20160204143455j:plain

1度目の妊娠で長女を授かり、2度目の妊娠は流産

どうしても長女をお姉ちゃんにしてあげたい私は、もう一度妊娠するために躍起になりました。

基礎体温をはかり、タイミングをとりながら再び妊娠するのを待つ日々。

フライング検査で、いったい何本の妊娠検査薬を無駄にしたことか…。

けれど、たった半年ほどがんばっただけで、なかなか授からないことに意気消沈。

根気強くない私の性格がここでも発揮され、

「あぁもうやめた!」

となりました。

 

めんどくさがりやで性にあわない基礎体温の計測や記録をやめ、検査薬も買い置き禁止。

ただ、やっぱり家族を増やしたいという気持ちは消せず…。

生理日から計算した排卵日に、なんとなくタイミングをとることだけはやめていませんでした。

そんなある日のこと。

久しぶりに会った姉に、

「なんかお腹が出てない?妊娠した?」

と聞かれました。

そういえば、ほんの少し出ているような…。

生理も少し遅れている。

けれど、生理が来るか来ないかという時期に、妊娠でお腹が出るわけもなく。

「太ったか生理前だからじゃないかな?」

と話していました。

母を子宮の病気で亡くしている私たち姉妹は、子宮のことには敏感です。

「そんなにポッコリお腹が出てて、生理も遅れるようなら、病気かもしれないから一回病院行きなよ。」

と姉に言われ、なるほど~と妙に納得。

 

それから1週間、やっぱり生理は来ません。

「姉の言うとおり、何かの病気になったのかも!?」

とやや焦りだしました。

「生理がこないから、病気かもしれない。念のため妊娠検査薬をして、陰性なら病院行ってくる」

そう夫に言い、検査薬を買いに走ったのです。

 

買ってきた検査薬を握りしめトイレへ。

検査薬の結果は…、え?え?陽性?

病気かもという思いが頭のなかを占めていたこともあり、検査薬を手にあ然としている私がいました。

妊娠に躍起になっていたときには出なかった陽性のしるしが、今現れた…!

あんなに待ち望んだ陽性反応なのに、実感がわかず複雑な気持ちに。

夫に病気じゃなかったよと報告。

「あ、え、そう?」

となんだか夫も拍子抜け。

病気じゃなくて良かったね。

とお互いに言い合っておしまい。

妊娠に対する反応を夫婦二人して忘れているくらい、唐突な出来事でした。

 

最初に妊娠を言い当てた、姉の第六感はほんとうにすごい。

ビックリとしか言いようがありません。

ただ、妊娠しているかも分からない微妙な時期に、人目に分かるほどお腹が出るなんてことあるでしょうか?

いや、きっとありません。

姉が妊娠を直感した瞬間は、私が人目に分かるほど太った、ということが確定した瞬間でもありました。

食べつわりでますます体も太ります。

まだまだ長い妊娠期間。

太りゆく体のなかにある、心の不安はつきません。

何事もなく、元気に産まれて来てくるそのときを、ただひたすら祈って待つばかりです。

f:id:akasuguedi:20160318215605j:plain

著者:endo_hana
年齢:34歳
子どもの年齢:3歳

ママっ子で少々元気過ぎる一女(3歳)の母です。
流産の経験を経て、現在3度目の妊娠中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。