妊娠・出産・育児の情報サイト


ブライダルチェックから妊娠まで

昨年3月にブライダルチェックを行い

子宮頸がん、感染症等異常なし!

でした、そして6月から妊活スタート。

でしたが、3トライしても妊娠せず

9月の頭に下腹部に違和感を感じ

翌日には少し耐えかねない痛みになり

急遽、診察へ

そこで、かかりつけの医師から

排卵が遅れて卵巣が腫れている状態。

と説明を受け、同時に

妊娠を希望であればホルモン等調べて

必要であればタイミング療法を始めましょうか?

と、お話をいただき、治療に入りました。

この時から基礎体温を測り始めました。

 

まず、採血でわかったのは

プロラクチンが少し高い。

と言う事でカバサールという1週間に1錠内服する

薬の内服が始まり、週に1度診察してもらい

卵子の状況を確認してもらいタイミングを取る

という流れを3ヶ月続けました。

正直、毎週通うのも苦ではなかったと今では思います。

 

主人にも診察の内容、結果、今後について

最初に診察してもらったその日から

話をしてたのでタイミングについても

協力的でした。

 

おかげで治療開始から3ヶ月目にして

妊娠する事ができ、

主人はもちろんですが、主治医の先生も

早かったね!と驚いてらっしゃいました。

 

私は、主治医と主人のおかげで

この期間で妊娠出来たと思います!

妊活中(治療中前も含め)に特に

何か気を使ったこともなく

ストレスフリーに生活する為に

したい事をやりたいようにしていました!

 

参考になるか分かりませんが

私の体験談とさせていただきます。

著者:あいちゃん

25歳の初産婦です!

プレママ、がんばります!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。