妊娠・出産・育児の情報サイト


乙武氏まで…!ゲス不倫が止まらない ~ママの私からみた〝それって、どうよ〟

f:id:akasuguedi:20160324232033j:plain

f:id:akasuguedi:20160418064147p:plain

ゲスの極み乙女、宮崎元議員の不倫辞職、石井竜也に、乙武氏まで。

不倫報道が相次いでいる。

まあ、「ゲス不倫」って、言葉の響きがキャッチーというのもひとつの要因だろうけど。

 

さて、こうした「不倫ニュース」、いわゆる、不倫を「されてしまうかもしれない」立場のママはどう見ているかというと、正直「わりと冷静」だ。

「だってさー、成功してさー、すっごいカワイイ子から”好き好き”って言われたらさ、そっちいっちゃうよね」

「なんかモテモテのダンナって、妻の立場からすれば、すっごいステイタスともいえるよね」

とは、私の周囲のママ友談。

 

ただし、これは、ダンナがめっちゃ稼いで、ちゃんと家にお金を十分入れて、大黒柱として機能していることが大前提の話だ。

 

これはあくまでも個人的な感想ですが、

それこそ、夫が仕事&不倫で家にいなくて、家族の一員として成り立たなくても、シッターさんが雇えたり、家事代行をお願いできるだけの経済力があり、子どもに対しては愛情と関心を持っていてくれるなら、まあアリかなぁと。

別の女性に本気になって、離婚するという話になったとしても、家も慰謝料も養育費もがっぽりもらえるなら、かまわないような気がする。(正直、険悪な人と一緒に生活するのは耐えられないし)

 

だけどね。こんなことができる夫って、どれくらいいるの? と思う訳だ。

無理でしょ。

 

妻以外の人と不倫していれば、その分の時間、育児参加も家事協力もできないのだ。

浮気を楽しんでいるその間、ママは子どもとひーひー言っている。

1人でお風呂を入れて、自分の身体も十分洗えないまま、子どもの世話をして。

子どもに後追いされて、トイレにさえ行けないのだ。

そりゃ、髪の毛振り乱して、ノーメイクで、女を捨てるよ。当たり前だよ。

 

仕事はお金を運ぶけど、不倫はお金を使う。同じ「家にいない」でも大違いだ。

乙武氏のケースでの私の怒りポイントは、8歳、5歳の男の子2人と、1歳の赤ちゃん抱えて奥さんは大変だったと思うわけ。

その間にチュニジア、パリ旅行って。どんだけお金と時間かけてんのよ、って話です。

私はちょうど8歳と5歳の子どもがいるので、”もし、さらに下に赤ちゃんがいたら”と想像するだけで、壮絶に大変そうだ。

 

しかも、この話で、今後の乙武氏の経済的ダメージもめちゃ大きいと思うのです。

いわゆるコメンテーター的な仕事もなくなるだろうし、出馬なんて話も立ち消えてしまいそうだ。

(ただ、過去の乙武氏のインタビューをみていると、奥さんは乙武さんとまるで逆タイプのようなので、議員の妻もまっぴらゴメンかもしれないけれど)

あの宮崎議員も辞職で、無職になったわけだ。その代償は大きい。

 

浮気した、妻を裏切ったこと自体よりも、なんだか、そっちのほうが腹立たしい。

「なにやってんの」って。

 

しかも奥さんに「私にも責任がある」とコメントを出させた。

まあ、収束を図ろうとしたんだけど、違和感を覚える。

私たちには分からない夫婦の関係やら事情やらはあるかもしれないが、別に言わなくてもいいと思う。

まだ宮崎元議員の奥さんである金子議員の「恥をかいてきなさい」のほうがずっといい。

夫が浮気したのに、なんで妻が「私の責任」って言わなきゃいけないんだよー。

誰に謝らせてんだよー。

f:id:kko628:20150518131738p:plain

著者:ゆきもも
年齢:40歳
子どもの年齢:3歳と0歳

37歳にして第1子になる長男、40歳にして第2子になる長女を出産。3歳下の夫は大学時代の後輩にあたるため、拒否権はなし。保育園では年下のママたちに囲まれ、頑張って若いつもりでいても、「平成のとき、大学生だったな」、「セーラームーンのときはもう大人だった」と昔話でバレることしばしば。シーズンごとの大量洋服購入で、何のために働いているのかわからなくなること多し。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。