妊娠・出産・育児の情報サイト


妊婦なのに大胆すぎる?結婚式に旦那と二人でサプライズダンスを披露

f:id:akasuguope01:20160223235424j:plain

妊娠中に結婚式当日を迎えた私。

結婚式前の妊婦健診では、
逆子だけど順調に育ってますよ。結婚式では無理のない程度に楽しんできてください」
とお医者さんからGOが出たため…。
打ち合わせ中から旦那さんと企んでいたことを決行することにしました!

それは…結婚式のお色直し後、旦那さんと二人でダンスを踊ること!

「妊婦でしょ?」「妊娠8ヶ月でしょ?」「大丈夫なの?」
と、周りから心配されるのが目に見えていたので、
旦那さんと、式場のスタッフさん以外の人には内緒で進めていました。

旦那さんからは「体調が大丈夫なら、まあ…俺もやりたいし」と言われ、
「大丈夫大丈夫!」と言いながら、一緒に練習を進めました。

もともとダンスを日常的にしており、妊娠がわかったくらいにも舞台に立っていたので、
きっと、やれるだろう!という変な自信がありました。
もちろん、体調が悪ければ中止も考えたのですが、
お腹の子も私のやりたいことを察してくれたのか、
とても順調に何事もなく、当日を迎えることができました。

いよいよ本番が近づいてきました。
お色直しをするためにいったん控え室へ退場します。
着替えるときに、お腹の張りや気分のチェック。
「いつもと変わらない!よし、いける!」
私は、踊れることが楽しみでとてもテンションが上がっていました。

そして、お色直し後の入場。
まず旦那さんが軽快な音楽とともに入場します。
一方、いつまでたっても私が登場しない…と思いきや、別のドアが開き、そちらから入場。
旦那さんが慌てて私のところへ駆け寄る(演技)。
そして、二人そろって一礼をし、ダンスを始めました。

ダンスは4分ちょっとの曲をチョイス。
ミュージックビデオにダンスが入っていて、それに一目ぼれしてやることに決定。
妊婦という、踊るのにはあまり適していない状況でしたが、自分で選んだ曲&考えた振りで、旦那さんと一緒に好きな人たちの前で披露できることがとても嬉しくて、自然と笑顔で踊ることができました!

1番サビが終わり、2番の間は来てくださった方たちの席を順番にまわり挨拶。
そして、ラストのサビは、披露宴会場のど真ん中で、来てくださった方に囲まれて披露。
踊り切った後の達成感と、あたたかい拍手は今でも覚えています。

妊婦で踊る花嫁を見るのは初めての人が多かったようで、
「ホントに妊婦やったん?」「すごい良かった!」「初めて見たわ」
「あんたらしいねー」とお褒めのお言葉をたくさんもらいました。

当日までどうなるかわからなかった私のダンス計画。
無事に終わって、来てくださった方にも楽しんでもらえたようですごく嬉しかったです。
なにより、私がとっても楽しかったです!

そして、楽しかったのはお腹の子にも伝わったようで…
結婚式後の妊婦健診では、なんと逆子がなおっていました!

妊婦でもやれる範囲でやりたいことはやった方が良いなと感じた結婚式でした。

著者:natsumiyako
年齢:27歳
子どもの年齢:息子(1歳5ヶ月)

好奇心旺盛なやんちゃな坊ちゃんを育てる1児の母。現在2人目の妊娠中。読書とお酒が好き。子育ての合間にライター、校正の仕事をしています。ドタバタだけど楽しい日々を送っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。