妊娠・出産・育児の情報サイト


主人の実家に初めての子連れ帰省。大泣き&感染症の不安で散々な目に

f:id:akasuguedi:20160427004027p:plain

今2歳の娘がまだ11ヶ月のとき、初めて主人の実家に帰省しました。新幹線と特急電車で2時間程離れています。滅多に会えないので、ゆっくり娘と過ごして欲しくて4泊5日で予定を組みました。

新幹線と特急電車では多目的室が近い指定席をとり、ぐずらないようにお気に入りのおもちゃを用意しました。幸い、何事もなく目的地に到着できました駅まで主人の弟が迎えに来てくれたのですが、娘にとっては見慣れない顔で大泣きされ、実家に着くとお義母さんの顔をみて大泣きしいつもは大丈夫な主人でさえ拒否する始末。私から離れようとしませんでした。その時は初めての事だし仕方ないと思っていました。

しかし、そこからが私にとっては地獄、、、。

お風呂は田舎という事もあり脱衣所は寒く、だからと言って居間からお風呂までは離れていて服を脱がせてそこまで行くのには寒いし(タオルにくるんで連れて行きましたが)またまた知らない所に連れて行かれて大泣き、私自身も慣れていないお風呂場を使うのは大変でした。娘はお風呂に入っている間も出てからもはずっと泣いてました。

ご飯の時間はみんなと食べるのを拒否し(娘は離乳食)、別の場所で食べさせ私は後からご飯をいただきました。(余談ですが、その頃にはみんなほとんど食べ終わって食べるものがあまりなかった 笑)私がご飯を食べている間ももちろん大泣きで、主人があやしても泣き止まず食事もそこそこに切り上げないといけない状況でした。

寝る時も、いつもはすぐに寝てくれるのに慣れないお部屋と布団でなかなか寝る事ができず散々泣いて泣き疲れてやっと寝た、という感じでした。

次の日の朝になっても起きるなり泣き出し、その日1日も私と二人きりの時以外はずっと泣いてました。そんな状況の中でその日の夜、主人の弟がインフルエンザになり救急病院にかけこむという事態、、、。しかも大晦日の夜。ありえないと思い、娘に感染前に一刻も早く家に帰ろうと思った時にはもう電車はなく、、、。主人に明日の朝いちに娘と帰ると言うも、母親がなんていうかわからないと言われブチ切れてしまいました。(実際にお義母さんは隔離するから大丈夫といいましたしね、、、)私は泣きながら訴え、次の日の朝に娘と帰ることができました。

帰ってから娘の機嫌もよくなり、私もホッとしたのですが、その夜に娘が熱を出してしまいました。年始で病院もやってなくて救急に慌てて駆け込みました。幸いインフルエンザではなく風邪だったのですが慣れない事で疲れてしまったのかなぁと。初めての高熱でぐったりした娘を見てとても可哀想でした。その後きっちり私もうつってしまいました、、、(^^;;

結局、4泊5日の予定が2泊3日の滞在になりましたが私にとっては散々な年末年始でした。もちろん初めてだったという事もあるとは思いますが、冬は風邪も感染症も流行っているので、小さな子供を連れて遠方に行く時は無理のない予定をたてないといけないなぁと反省しました。お正月くらいは、と思っていましたが、しばらくはお正月にこだわらず暖かくなってからとか、お盆だけ帰省しようと思っています。それまではお義母さんのほうから来てもらえたらなと思ったり。風邪のことひとつでも心配事が減りますし。

今、2人目がお腹にいるのでこの経験を生かして子供にしんどい思いをさせないようにしたいと思っています。

著者:みんと。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。