妊娠・出産・育児の情報サイト


PCOS?

f:id:akasuguedi:20160413162238p:plain

元々生理不順で、結婚後、年齢の事もあるので病院に行きはじめました。

初めて受診した時は2カ月位生理がきてなくて、市販の排卵チェッカーに反応もなく、基礎体温も低温期のままでした。

診断はPCOS。

先生からは『排卵しにくく早く閉経がきてしまうかも』と言われ、妊娠できるのか不安になりました。

 

そこから漢方を処方されて飲み始め、排卵誘発剤を使用しタイミングを始めました。

他にも高いサプリやタイミング後のホルモン補充など処方されていました。

自分で不妊の勉強も始めて、PCOSについてや治療内容の事など色々調べました。

 

なかなかうまくいかず、治療内容も自分で調べてみたり、先生からの説明に納得いかない事もあり、転院を考えるように。

 その矢先、先生が長期で不在になるという案内があり、不在の間は他院の先生が来るので内診できる日が限られると…。

時間との勝負な不妊治療に、長期不在なんて信じられないと思い、転院を決意。

 

転院後、一通りの検査をしている途中でタイミングにより妊娠。

転院先の先生にPCOSではないと診断され、排卵誘発剤も何も薬を飲んでいないタイミングでした。

 

でも何も治療しなくて妊娠したというよりは、妊娠しやすいように検査を組んでくれた先生のおかげだと思っています。

卵管造影後のタイミングで妊娠したからです。

先生もそれを考えて検査をしていると話していました。

思いきって転院してよかった。

 

それと、先生はもちろん病院スタッフも皆さん親切でストレスなく通院できたのも大きいと思います。

前院は受付でスタッフはずっとおしゃべりしてるし、対応も冷たい感じでそれも転院のきっかけの一つでしたから。

病院には合う合わないがあるのと、ストレスは妊娠に影響するんだという事を実感しました。

著者:とも

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。