ゼクシィBaby みんなの体験記


区主催1回、産院主催3回!愉しい時間でした(*^ω^*)

区主催の両親学級に一回、産院主催の母親学級に三回参加しました。

どの回も話の内容が違って、妊娠初めから産後直後までのいろんな話を聞けてとっても楽しかったです(*^ω^*)!!

 

区の両親学級は旦那さんの参加促進がメインのため、オムツ替え体験、沐浴体験は旦那さんがやるのを奥さんが横から口出すスタイル(笑)

おかげで、体験が終わったあとにはすっかり自信満々(本番大丈夫かしら…?)

 

重さ10kgの重りをおなかにつけた「妊婦体験」階段昇り降りでは、ひーひー言ってました。

どれだけいつも歩くのだけでもたいへんか、分かってくれたみたい。

前より何かと気をつかってくれるように。

その他にも妊娠中の食事やマイナートラブル、出産の流れや妊婦マッサージなどを一緒に学びました。

 

産院主催の母親学級では、実際に入院し出産する際の細かい話が多かったです。

こちらは産院の方針がよく分かるので、助産師さんや先生達への信頼がアップ!

何週にどういう検査があり、最悪の場合はどういう事が起きるのかというシュミレーションもすることができましたし、逆に自分がどういうお産をしたいかを先生達に話すこともできました。

 

特によかったのは、出産立会いの主任医師との1時間にわたる自由な質疑応答。

赤ちゃんの首にへその緒が巻き付くことってあるのかな…」

「タクシーの中で赤ちゃん産まれちゃったらどうしたらいいのかな…」

「実際、緊急帝王切開などの緊急事態はこの産院の場合どれくらいあるのかな…」

などなど、不躾な質問や考えすぎでしょ(笑)?な質問も受け付けてくれて、不安が解消されました。

 

お住まいの地区や出産する産院によっていろいろ違うとは思いますが、人生長くても数回あるかないかの貴重な機会ですし、可能な限り参加することをオススメします(*´∀`)!!

著者:ひなこ

2016年3月31日が予定日の25歳初マタです。39w1dで3500gあるものの子宮口がかっちり閉じていて、40w5dまでに開かなければ帝王切開と言われており、ひたすら運動しています<(`^´)>

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。