妊娠・出産・育児の情報サイト


つらい乳腺炎

f:id:akasuguedi:20160413162238p:plain

産まれたときから母乳とミルクの混合で飲ませていました。

産後三週間くらいのとき、乳首が切れてしまったので、搾乳器で絞って授乳していました。

すると、絞りきれていなかったためか、乳腺炎になり、40度の高熱が出ました。

はじめの二日は乳腺炎と分からず、冬だったので風邪かなと思い、ルルを飲んでいましたが、一向に熱が下がらず、内科を受診しました。

インフルエンザの検査をしましたが、陰性。

熱の原因ははっきり分からず、結局、乳腺炎だろうということで抗生物質と解熱剤を処方してもらいました。

薬を飲んで1日で熱は下がりました。

それから搾乳器には頼らず、乳首の痛みは我慢して、子供に吸ってもらいました。

それほどおっぱいの痛みがなく、いきなり高熱が出たので乳腺炎とわかるまで時間がかかりました。

私は母乳の出がよかったので、出かけて少し授乳間隔が空くとすぐに張ってしまい、熱がでました。

1ヶ月検診までに2回も熱が出て、熱がある中で授乳したり、夜中寝れなかったり…辛かったです。

1ヶ月をすぎると、リズムができてきて、熱はでなくなりました。

著者:Momo

女の子のママ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。