妊娠・出産・育児の情報サイト


楽しく産み分け。男の子が欲しくて。

f:id:akasuguedi:20160418104148p:plain

「新婚旅行が終わったら妊活を始めようね」

と、主人に話し、私は基礎体温を測り始めて葉酸のサプリメントを飲み、主人には亜鉛のサプリメントを飲んで貰いました。

夜はお互い夜勤をしていてすれ違うので、職場の上司が女性だったこともあり、はっきりと、

妊活をするのでパートにしてください」

と頼みパートになりました。

 

主人に、

「男の子と女の子どっちがいい?」

と聞くと、どちらでもいいとの事。

授かりものなのであくまで希望ですが、私は兄が居て楽しかったので、初めての子は男の子が良いなと、産み分け方をネットで調べて実践しました。

1.基礎体温を測り排卵日に仲良し。

2.男性は排卵日前3~5日禁欲。

3.女性は肉を食べる。男性は野菜を食べる。

4.女性がオーガズムを感じる。

5.深く挿入して出す。仲良し後はしばらく抜かずに挿入しておくか、女性が腰を上げて、垂れ出さない様にする。

これを実践して、生理が来るたびにガッカリしながら6カ月。

妊娠を確認しました。

妊活中、義母に男の子が欲しい事を話すと、「うちは男の子3人育てたから女の子がいい」と言われました。なので私は「長男の嫁なので初めての子は男の子を産みます」と宣言。酷い嫁です…)

 

妊娠初期

男の子を産む気満々で男の子の名前だけ考えました。

 

妊娠中期

福袋で新生児用のブルー衣類を買って準備万端。

 

妊娠後期

一様女の子の名前も考えましたが、胎動が激しく、男の子だろうなぁと自身満々。

先生に性別を教えてもらうと「100%男の子」と、先生も自身満々。

 

出産時。

「男の子です」と助産師に言われた時は、心の中で(だと思ってたし、知ってるよ)と思ってしまいました。

 

どうせなら、色々試して妊活を楽しむのもいいと思います。そして、思い込みも大事なのではないかと思います。

落ち着いたら二人目を考えていますが、次は女の子女の子を産み分けたいです。

著者:うめちゃん。

1児のママ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。