妊娠・出産・育児の情報サイト


破水からの促進剤からの出産!

f:id:akasuguedi:20160426213940p:plain

初めての出産!出産に対して怖いという感情はなく楽しみで楽しみで仕方なかった。

予定日の4日前、初産は遅れるという話を聞いていたので、旦那と車でショッピングモールにお買い物!

買いたい気持ちは全くなく、ただ2人で買い物は最後だろうとなぜか沢山歩きました。

帰りの車で車の揺れが気になり、体勢をよく変えてました。

 

里帰り出産の為、主人は2時間の自宅に帰り、私は実家で寝てると、朝5時頃なんだかドバッと生理の多い日ぐらいの量が出た感覚で目が覚めました。

でも、眠さには勝てず、あーこの感じお印だと良いなーと二度寝…。

するとまたドバッと。

これはおかしいと起きると水がダバーっと!

「もしや破水??」

と思い、冷静に近くにあったバスタオルを足元に敷き、友達が余ったからとくれた産褥パット?を当て病院に電話。

母を起こし車で病院に送ってもらいました。

 

到着後、

「横になっていれば大丈夫!」

と言われるがまま陣痛室に案内され、友達にメールしたりして、だけど、子宮口は全く開いていなく、感染などの恐れもあるという事で錠剤の促進剤を飲む。

1時間に1錠。

5錠貰って、1錠目全く効き目はなく、でも食欲はあまりない。なのに病院から出た昼食はよりによって、、、カレーライス。

せめて分娩前の人には軽食にしてほしかった。

カレーが出ちゃうよ…。

2.3錠と飲むとだんだん痛みが出てきて、痛みが出てくるとメールもする気にもなれず、ただ、痛みに耐えるだけ。

母が付き添いで居てくれたが、こんなにも、

(近くにいて助かった有難い!)

と思ったのは初めてだった。

腰をこれでもか?ってぐらいさすってもらった。

 

そして、その後痛みに耐えて夕方5時半。

(もう良いんじゃない?分娩台に上がらせてよ!)と思って、子宮口の開きを見てもらったが2cm。

まだまだと言われて、また読んで測ってもらっての繰り返し。

でも、子宮口を測って貰ってわかった事。

ポッチャリな先生に測って貰ったら、指がだいぶ太かったのが激痛だった。

2回目は看護婦さん指が細かったのか全く痛くなかった。

指の太さによっても痛さが全然違う。

今思えば出産で1番痛いと思ったのはこの子宮口測る時だった。

 

刻々と時間がすぎ、前の日便が出ていなかったので、浣腸してもらったりで、便を出したいのか、赤ちゃんを出そうとしてるのかもう自分には何だか分からなかった。

「子宮口が開いてないのに無理に力んでも、赤ちゃんが息できなくて苦しくなるだけ!」

と聞いていたから、痛み逃しの呼吸法はお腹が張った時によくやっていたので、自分でも褒めたいぐらい良かったと思う。

そのせいか母には、

「全然痛そうな顔してないよ!」

って言われ。

旦那が来るのを待っていたが、

(もう間に合わなくてもどうでも良い!)

って思うぐらい早く出したくなっていた。

するとみるみるうちに子宮口は開き始め、何だか股を抑えてないと出て来ちゃう気がしていた。

トイレにも何度行った事だろう?

最低6回は行っていたな。

 

その後やっと旦那は到着。

20時55分。

来るの遅すぎ!!

もう旦那の事はどうでもよくなっていた。

 

もう我慢するのが限界で、触ってみたりすると、なんか頭出て来てる気がして、21時看護婦さん呼ぶとやっと分娩台に上がれた。

けど、分娩台に行くまで普通には歩けず、ガニ股で後ろから股の下を出てこないようにと看護婦さんが押さえて歩いていた。

 

分娩台に上がると今にも出て来そうなのに、分娩台では何も準備されてなく、

「ちょっと待ってー!!」

って先生達バタバタ!!

「はい!腰あげてー!」

って。

もう準備に何分かかってるのよ!って感じで。

 

1回力み、

「そこじゃないよー!!力入れるのそこじゃないぃぃぃー!!」

と。

股見てるだけで分かるのかな?

「じゃーここ?」

って感じで2回目違うところを力んでみる。

「そうそう!!上手だよー!」

「って先生!この方立ち会い出産希望です!!」

「えーーー??早く旦那さん呼んでキテーーー!」

バタバタ!

「ホギャーホギャー」

産まれた。

21時15分。

 

主人は…立ち会い出産出来ず、産まれた直後をボー然と見ていた。笑

うん、間に合ったけど、間に合わなかったね。

 

ちょっと分娩台にあがってから早かったねー。

いやいや、陣痛室で確実に頭出てたって!心の中で思ってた。

 

その後分かったのが、会陰も上手く伸びてくれたようで切れずに切らずに済んだ。

きっと痛み逃しの呼吸が良かったんだと思う。

経過もよく、円座なども無くても、少し痺れは感じるものの他の人より楽な産後を過ごせたのかもしれない。

それに、破水

急に破水が来たら誰もがビックリする。

だけど、なんだか破水するような気がして1ヶ月前ぐらいから出かけるときはバスタオルを持ち歩いて出掛けていた。

これが破水した時の冷静さに繋がったのかもしれない。

周りは破水なんか滅多にしないから、バスタオルは大袈裟だよーなんて言われたけど、覚悟、準備って本当に必要だなって。

 

促進剤も最近知ったけど、吐き気がする。

陣痛来た時、常に吐きそうだった。

これは普通に出産した友達に聞いた。

カレーライスなんて以ての外!よく考えてほしい。

 

そして、産後の経過もよく母乳もソコソコ出て完母で育てられた。

でも、最初はあげるのが下手っぴでキレてしまって痛くて痛くて母乳あげられない事もあったけど、今では良い思い出。

今2人目妊娠中!次はどんな出産になるか楽しみ?

 

長々とありがとうございました!

著者:エリチン

2人目妊娠中!

1人目2歳4ヶ月。女の子。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。