妊娠・出産・育児の情報サイト


胎児が小さい!?

f:id:akasuguedi:20160418104148p:plain

年子の妊娠で、まだまだ赤ちゃんを育てながらの妊娠生活。

一人目で初期出血があったりしたことに不安もありつつ、二人目は穏やかな平和な妊娠生活を過ごしていた。

一人目の相手に夢中で、気にかける時間もなく過ぎていたある日の定期健診で、

「ちょっと赤ちゃんが小さいかなぁ?」

特に気にかけてもなかったけれど、三回連続で定期健診にて『ちょっと小さい』と言われ、さすがに焦る。

ネットで情報をみては不安になりつつも、今出来ることをしようと決め、極力寝て過ごし吸収の良い食べ物を食べて、食後もゴロゴロ。

その後も急激な成長はないが、成長はしている。

 

ある日の健診で、にこやかな先生がにこやかに

「動かなくなったら行って下さいね。赤ちゃんが危ないから」

 「はい!?」

今、にこやかな先生は何か怖い言葉をさらっと告げたような…。

時間がたつにつれて焦る。

後回しにしてきた仕返しか、お腹の赤ちゃんが最優先の日々が続く。

 

毎回ドキドキの健診だった。

小さいのも大分受け止めれた頃、先生の言葉に救われた。

「小さいけどちゃんと小さいなりに成長してるから、大丈夫です」

心配もたくさんしたけど、結果逆子38週目始めで外の世界に出てきたのは、元気な2,740gの女の子でした。

著者:花ちゃん

妊娠出産してたくさん見えなかった世界をしり、子どもの存在の有り難さを感じる日々です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。