妊娠・出産・育児の情報サイト


逆子ちゃん

逆子ちゃんが治らなく、推定体重が小さめだったため、かかりつけの産婦人科でお産が難しいということになり、10ヶ月にして大学病院への転院となりました。

小児科がしっかりあって、新生児の扱いも慣れているとのことでしたが、地元での出産希望だったので、都道府県も跨いでの転院に不安と不満がありました。

どちらの先生も親切な方なのですが、毎回通院に車で30分以上、大学病院なので検診に長いときで5時間かかったりしました。

今月帝王切開で出産予定です。

逆子ちゃんて、そんなに大した問題なの?なんでこんな遠くに…」

って今でも思ったりしていますが、きっと産んだらそんなことどうでもよくなるのですかね?

著者:たけし

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。