妊娠・出産・育児の情報サイト


私が妊娠する為にしたこと

結婚して1年が過ぎ、そろそろ赤ちゃんが欲しい!と思い妊活を開始しました。

最初は分からないことだらけで、ネットで妊活を始めるにあたり必要なことなどを1から調べました。

基礎体温も毎朝アプリを使い、冷え性だったので毎日湯船に浸かるなど体質改善も行いました。

 

私の周りでは既に出産している友人も多かったので、妊活を開始すればすぐに子供が出来ると思っていました。

実際に開始してみて生理が来るたびにとても落ち込む日々が続きました。

30歳だったので、『もしかすると不妊かも…』という思いが少しずつ強くなり、妊娠しないまま半年が過ぎた頃、勇気を出して病院へ行く決断をしました。

主人は早く子供が欲しいという気持ちが薄かったせいか、『焦らなくても…』と言っていましたが、私の婦人科検診も兼ねて行ってみると言うと、スムーズに病院へ付き添ってくれました。

 

私が訪れたのは総合病院で不妊科外来もある病院でした。

生理2日後に病院へ行きましたが、専門の科の為か初回から婦人科検診含め、排卵がいつ頃になるかもエコーで見てくれました。

その際たまたま排卵がもう近いことが分かり、タイミング法をすぐに指導されました。

その通りにタイミングを取り、その後月に3~4回病院へ通う日々が始まりました。

その月は残念ながら出来ませんでしたが、翌月なんとタイミング法で妊娠することが出来ました。

 

最初に感じたのは、自分が基礎体温を図り予測していた排卵期と実際の排卵日はかなりズレがあることでした。

「きっとこの半年間は排卵とタイミングが合っていなかったのかも」

と言われました。

また血液検査で甲状腺ホルモンがやや少ないことが分かり、専門病院で早めに治療を始めることが出来ました。

 

病院に行くまではとても落ち込む日々が続きストレスも多かったですが、病院へ行き始めてからはとても前向きに妊活に取り組むことが出来ました。

今では勇気を出して病院へ行って本当に良かったと感じています。

妊活をしている友人にも、『悩むなら病院へ行くべき!』と勧めています。

著者:eri

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。