妊娠・出産・育児の情報サイト


なかなか出てこない…

f:id:akasuguedi:20160422200509p:plain

私の住んでいる町は、産科の病院がなく隣の市まで行かないといけません。

私は、1番近い産科がかかりつけでした。

それでも家から25分。

2月出産予定で、雪の多い地域だったのでとても不安でした。

 

37週4日、主人が出張へ出掛け私は家で1人。

予定日までまだ日にちがあるし、動けと言われたし1人でウォーキングやヨガをしていました。

お昼くらいに茶色っぽいおりものが…。

「まさかな…」

と思い、様子をみていました。

何となくいつもよりお腹が張ってる気がしましたが、日曜日だし明日まで待とうと横になっていました。

 

夜中の0時半くらいだったでしょうか。

じわっと熱いものが流れました。

臨月は尿漏れもあると聞いていたので、尿漏れかと思いトイレへ…

臭いも色もついていませんでした。

 

少し様子をみようとまた横になると、また何か流れました。

お腹も張りが強くなってきました。

 

病院に電話すると、

「破水の可能性があるのですぐに入院の準備をして来てください」

とのこと。

 

私は1人だったし、近くに親もいないのでタクシーを呼ぶことにしました。

しかし、田舎のためタクシー会社はほぼ終了してました。

何件かかけてようやくつかまり、病院へ…。

 

やはり破水でした。

すぐに点滴し、モニターを付け陣痛がくるのを待ちました。

陣痛はすぐに来て、子宮口が開くのも3時間程度でした。

 

「あと1時間で産まれるよー」

と助産師さんに言われ、分娩室へ…。

 

がんばっていきむが、出てこない…。

 

体勢変えたり、ベッド変えたりいろいろしたけど難しい。

どうやら胎児の向きが悪かったよう。

そのうち陣痛も微弱となり、私も意識朦朧としてきました。

 

陣痛促進剤を使い、ようやく出てきたのは夕方。

分娩室で6時間も過ごしてしまいました。

1人だったので誰にも頼れず孤独な分娩でしたが、出てきたときの感動と達成感は半端なかったです!

著者:ともいちご

1歳のわんぱくな男の子のママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。