妊娠・出産・育児の情報サイト


ふとした瞬間に…

f:id:akasuguedi:20160422231645p:plain

初めての妊娠で、とても嬉しくて、無事に出産したいという思いから、すごく神経質になっていました。

しかし、大きなトラブルもなく、とっても順調にマタニティライフを送っていました。

 

妊娠21週、少しお腹が出てきたなと思ってきた頃でした。

仕事が休みで、自宅で家事をしていたところです。

ふと、落ちた物を拾った時に、急に腰が痛くなりました。

「あー、やっちゃった…」

と思いましたが、すぐ良くなるだろうと思って、痛いのを我慢しながら、買い物に行きました。

 

その日はなんとか乗り越えましたが、翌朝になっても、私は腰の痛みで動くことが出来ませんでした。

その日は仕事を休ませてもらいましたが、夜になっても痛みは引かず、翌朝になっても動けませんでした。

これはまずいと思い、勤めている病院で診てもらいました。

ぎっくり腰の診断でした。。。

その日から約2週間、ほとんど動くことが出来ませんでした。

 

しかし!そんな私を助けてくれたのが『夫の存在』でした。

買い物、食事、掃除、洗濯。

働きながら、そのほとんどをこなしてくれました。

私自身と、お腹の赤ちゃんをとっても大切にしてくれているのが、伝わりました。

申し訳ないと思いながらも、夫に甘えてしまいました。

 

今、妊娠28週を迎え、後期に入りました。

お腹の赤ちゃんはとても順調です。

今でも夫は、私と赤ちゃんの事を1番に考えてくれています。

来月の末には、産休に入ります。

私と赤ちゃんが今こうしていられるのも、夫のお陰です。

本当に感謝しています。

赤ちゃんが産まれてからも、『2人で育てよう』と言ってくれています。

私は、こんな夫に出会えて、夫との子供を授かる事が出来て、本当に幸せです。

 

ぎっくり腰、本当に辛いです。

ふとした瞬間になります!屈んだりする時、注意してください!

しかし、今回の事で、夫との絆も深まりました。

今となっては、いい思い出?です。

残りのマタニティライフも楽しもうと思います!

皆さんも、素敵なマタニティライフを(*^^*)

著者:桜あんみつ

看護師として働く妊婦です。初めての妊娠で戸惑いながらも、幸せな日々を送っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。