妊娠・出産・育児の情報サイト


助産師さん

f:id:akasuguedi:20160422231645p:plain

予定日4日前、朝起きるとおしるしが…。

と思ったら出血が増え、病院に電話したらすぐ来てくださいと言われすぐに病院へ。

まだ陣痛もなく子宮口は3センチ程しか開いてなかったが、出血量が多かったのでそのまま入院となりました。

 

陣痛が始まったのは19時半頃。

まだ15分間隔位でそんなに痛くなかったけど、陣痛室へ移動。

どんどん痛みは増して行くけど、中々子宮口が開かず、そのまま夜を越え朝になりやっと6センチ位…。

進みが遅いので、『促進剤やる?』と担当医に言われましたが、担当の助産師さんはダメだと…。

正直促進剤で早く産んでしまいたかったけど、ダメと言われたのでひたすら我慢…。

 

やっと全開になったのが18時過ぎ。

分娩台に上がるも、陣痛の波が小さく上手くいきめない。

助産師さんが上に乗ったりしながら何とか無事に出産してみたら、へその緒か短い!!

だから赤ちゃんが降りて来られなかったんだね。

促進剤使ってたら危険だったよって助産師さんに言われました。

 

助産師さんはほんとに出産のプロなんだと痛感しました!

助産師さんがいなかったらと思うと怖いです…。

著者:あんぱんまん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。