妊娠・出産・育児の情報サイト


まさかの切迫早産からの結婚式

f:id:akasuguedi:20160423002131j:plain

f:id:akasuguedi:20160422231645p:plain

私が絶賛現在体験中の出来事です。

妊娠26週まではつわりも軽く、元気そのもので仕事も妊娠前と変わらずに過ごしていました。

そんな中、26週にちょうど入った日の夜中に急にお腹の上部に腹痛が…!

なんとも言えないキリキリする痛みが1時間余り続き、耐え兼ねて旦那さんに病院に電話してもらい救急外来へ…。

腹痛自体は子宮外だったらしく(なんだったのか?)大丈夫でしたが、そこでまさかの切迫早産との診断が!!

 

子宮の収縮が通常10分間隔のところが5分間隔になっており、産道も4cmのところが3cmをきっているとのこと…翌週に結婚式を控えている私にとっては、とても信じられないことでした。

それからウテメリンを飲み、張りが収まるまで病院のベッドで休み帰りました。

 

それからは親の勧めもあり、結婚式まで仕事を休みひたすら自宅療養することに…。

その日から5日たって病院に行きましたが、ウテメリンが上手く効いてるようで産道はあれからは短くなってないとのことでした。

 

そして明日はいよいよ結婚式です!

今思うと、あの時にお腹が痛くなってなければ、我慢して病院に行っていなければ、次の健診まで産道が短くなり続けていたのかもしれません。

少しでも異変を感じたら、我慢することなく病院に電話し、受診することを心からおすすめします。

著者:れな

初産の28歳ママです!!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。