妊娠・出産・育児の情報サイト


睡眠不足は妊婦のときから

f:id:akasuguedi:20160426213940p:plain

妊娠して8ヶ月、順調にすくすく大きくなってました。

私は今までに感じたことない体の重み、不自由さがとうとう限界に近づいてきていました。

 

自分が妊娠する前は、妊婦さんを見るとすごく幸せな気持ちになり、妊婦さん自身もこの上ない幸せに毎日浸っているんだろうと思っていました。

確かに、すごく幸せで母性も芽生え、まだ見ぬ赤ちゃんを自分より大事な存在です。

しかし、幸せばかりではありませんでした。

私が経験した妊婦になってからの体の変化についていけず、何度もなんども頼むから早く生まれてきてほしい。

こんなに妊婦が辛いと思わなかった。

と心が折れそうになりました。

 

その変化はむずむず症候群、不眠症です。

その症状が現れたのは7、8ヶ月ごろ。

お腹もかなり大きくなったので何もなくても寝づらい上に、寝ようと布団に入ると足先に虫が這うようにむずむず。

眠れずいらいら。

 

テレビ見たり、窓を開け外の風景を眺めてみたり、挙げ句の果てにはドライブにも出かけたこともありました。

24時間営業のスーパーにいってみたり、今考えると妊婦が深夜に買い物に来るなど痛い目で見られてたかな?

生まれてくる約3ヶ月の間この悩みは解消することなく、1日睡眠時間2、3時間の日々が続きました。

著者:ありさ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。