妊娠・出産・育児の情報サイト


託児スペースのある美容院で初めてママと離れて過ごす娘。予想外に楽しそうな姿に感動!

f:id:akasuguope01:20160326164406j:plain

産後、自分に構う時間はぐんと減り、気づけば最後に美容院に行ったのはいつだったか思い出せないほど。
久しぶりに、美容院に行くことにしました。

問題は、うろうろするのが楽しい1歳3ヶ月の娘。
絶対に大人しくしている訳がありません。
そんな娘を預けられる身内もいない…。
でも思い切って、託児スペース付きのある美容院へ行くことにしました。

当日、美容院へ向かいながら
『今から母ちゃんは髪の毛をキレイキレイしてもらうよ。その間、好きなおやつを食べながら、お姉さんたちと遊んで待っててね!』
預かってもらう間のご機嫌取り用に、お気に入りのおやつとおもちゃを持って、到着。
託児スペースとはフロアが別で、15畳程度のスペースにおもちゃやテレビと、とても感じのいい女性の保育士さんが2人。
珍しいおもちゃがたくさんで、娘は大喜び。
託児スペースの中に、自ら入っていきましたが、いざ私が離れていく姿を見たら、泣くだろうな…。
覚悟を決めて、『行ってくるよ、すぐ戻ってくるね』
娘は、泣くどころかおもちゃに夢中で、こっちを見向きもしませんでした。
まさかの態度に拍子抜けしながらも、託児スペースを後にし、美容院のフロアへ向かいました。

いざ、髪を切り始めてからも娘のことが気になって仕方ありません。
すると、美容師さんが
『娘さんどうしてるか見てみますか?実は、託児スペースにカメラを設置していて、その様子がiPadで見られるようになっているんですよ』
と見せてくれました。
泣いているんじゃないかとヒヤヒヤしながらiPadをのぞきこむと、ぴょこぴょこ動く娘の姿!
どうやら、テレビの歌に合わせてノリノリで踊っているようでした。
その姿を見た瞬間、驚きと嬉しさで大興奮。
まさかこんな楽しそうに過ごしているとは思ってもみませんでした。

それから数時間後。
しっかりリフレッシュもでき、いい子に待ってくれていた娘に早く会いたい!と、かけ足で娘の元へ向かいました。
託児スペースに着くと、保育士さんから
『スッキリしましたね。お母さんが言われていたように、泣いたりすることは1度もなく、終始ご機嫌でしたよ。ずっとニコニコいい子に過ごしてくれましたよ。たくさんダンスを見せてくれて、出したおもちゃもきちんとお片付けしてくれて、おりこうさんでした』
と嬉しすぎる言葉をかけてもらい、私はウルウルです。
知らぬ間にこんなにも成長していたんだなと、娘の成長に胸がいっぱいになりながら帰宅。
帰り道は、抱っこをしたらあっという間に娘は寝てしまいました。
いつも、お昼寝前は必ずグズグズする娘。
きっと眠たかっただろうにグズグズ言わず、いい子に待っていてくれたんだと思うと、ジーンときました。

家に帰ってからの娘は、いつも通り『ちゃーちゃん(“母ちゃん”の意味)』と足にしがみついてきたりとべったりでした。
いつも、こうやってべったり甘えん坊で私がいなくてはダメだとばかり思っていた娘。
本当は、不安だったんじゃないかな?寂しかったのかな?こんなに小さいのに、頑張ってくれたんだね。
そう思うと、胸がジーンと熱くなり涙がこみ上げてきました。
ぐんと成長した娘の背中はなんだかいつもより大きく見え、何度も『ありがとう。えらかったね』と抱きしめました。

著者:ems_1025
年齢:32歳
子どもの年齢:2歳4ヶ月

イヤイヤ期真っ盛り、とにかく元気な娘に振り回されながら主婦をしています。
振り回される日々にぐったりすることもあるけれど、今しかない母娘べったりの時間を大切にしたいと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。