妊娠・出産・育児の情報サイト


吸引分娩

f:id:akasuguedi:20160509203939p:plain

予定日より6日遅れの出産でした。

予定日近くなっても陣痛が来ず、赤ちゃんが大きかったので入院→陣痛誘発することに。

赤ちゃんの頭と骨盤のサイズがギリギリだという理由から帝王切開も勧められましたが、自然分娩で頑張ることにしました。

 

入院から2日間は誘発剤を使ったのですが、強い陣痛のたびに、赤ちゃんの心拍が下がってしまい断念。

翌朝バルーン(子宮口に風船のようなものを入れ膨らませる)を入れて貰ってから、夕方には自然に陣痛が強くなってきました。

 

いざ分娩というときに、やはり赤ちゃんの心拍が下がってしまったので、急遽、吸引してもらっての分娩となりました。

思いっきり引っ張り出された後の会陰や産道まわりはボロボロに…

 

赤ちゃんはすぐに小児科医の元へ連れて行かれました。

その間の会陰縫合。

通常5分程度で終わると聞いていたのに、裂けた箇所が多すぎて、結局40分くらい股を広げたまま縫われ続け、その痛みに耐えながらクタクタになりました。

分娩時間は二時間弱と初産にしては短かったのでらくでしたが、

出産直後の喜びや余韻に浸る気力もなく、

赤ちゃんを胸元に抱いたときもしばらくは、ポカ~ンとしていたのを覚えています!

著者:きむきむ15

現在二歳半の息子がいます。7月には第二子出産予定です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。