妊娠・出産・育児の情報サイト


叫ぶ私と冷静な旦那

f:id:akasuguedi:20160516202043p:plain

私は妊娠したときから、旦那に立ち会ってもらうことを希望していました。

旦那に話すと「分かった」とひとこと。

旦那の周りが立ち会い出産した人が多かったため、「じゃあ自分も立ち会おうかな」とのこと。

 

おしるしがきて、入院になったのですが、微弱陣痛で促進剤を打ち、入院から35時間後に赤ちゃんが産まれました。

 

その35時間の間、夜以外はずっと一緒にいてくれました。

仕事命の人だったのに、2日も仕事を休んだことにまずビックリ!

そして陣痛が長引き私がぐったりし、痛さMAXのときは叫んでいたのですが、旦那は顔色ひとつ変えず、ひたすら腰をさすり、水を飲ませてくれて、ナースコールしてくれて…。

とにかく冷静でした。

 

私がパニックだったので、落ち着いてサポートしてくれた旦那を見直しました。

 

私は立ち会い出産して良かったと思います。

あの35時間を共有してくれたことがまず嬉しいですし、今赤ちゃんは10ヶ月ですが、そのときの話をよくします。

「あのときこうだったよねー」とか。

2人の一生の大切な思い出になると思います。

著者:あんな

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。