妊娠・出産・育児の情報サイト


「授乳しろ」にうんざり…。母からのプレッシャーやアドバイスを上手くかわすには?

f:id:akasuguedi:20160515153404j:plain

出産にあたり、

「一人では大変だから手伝ってもらった方が絶対にいいよ」

という、みんなからのアドバイスにより、自身の母親にお手伝いにきてもらいました。

初孫なので、母は私以上にとっても張り切っています。

 

さて、出産が無事終わり退院。

その瞬間から母のエンジンがフル稼動になり、 この日からささやかではありますが、私と母とのバトルが始まりました。

 

赤ちゃんが泣くと、母が数秒もかからず、すぐに抱っこします。

私は疲れもあって(言い訳です)、立ち上がるのが遅れてしまい、 かつ、母が抱っこしてくれると結果的には楽なのもあって、 いつも抱っこをお任せしてしまうことになってしまいます。

抱っこしてくれるのは、確かに助かるのですが、 赤ちゃんが泣くたびに母は、

「これはお腹が減ってるのよ、ああ可哀想に」

と、何かにつけて、

「お腹が減っているから、さぁ授乳しろ」

と言います。

 

私はあんまり、おっぱいの出が良くなく、 また、くわえさせ方がイマイチうまくいかなくて、 乳首が切れそうに痛く、 そんなにしょっちゅう授乳するのはきついし、 ミルクは3時間は空けるようにと言われているのであげられないしで、 母から

「授乳しろ」

「お腹が空いている赤ちゃんはかわいそうだ」

と言われるのが、毎日苦痛でたまりません。

 

また、母は、自分の子育ての経験から 、

赤ちゃんは、喉が渇いている。毎日、湯冷ましを飲ませないと…」

と、 他にも自分のタイミングでいろいろと指示してきます。

私も初産のため、よくわからないことだらけ。

しかし、病院で助産師さんからは、

「湯冷ましを飲ませろという指導はされていないんだけどなぁ」

と思いつつ、 でも、母は経験者だし、 反論すると、機嫌を損ねるので、とっても難しい…、悩んでしまいます。

 

そんなこんなを乗り切るために私が行っているのは、

1、インターネットで調べる

面倒ではありますが、 母が自分の知識をもとに指示してきたことは、 いちいちインターネットで調べることにしました。

赤ちゃんにお白湯は必要なのか』 インターネットで調べてみると、 昔はミルクの質があまり良くなかったので飲ませていたけど、 今は、ミルクが母乳に近づいているので、 必要ないということが書かれていました。

母に、

「ネットで調べてみたら、今は要らない︎みたいだよ」

と理由とともに伝えると、 私が単独で反論するよりも良かったのか、 なんとか受け入れてくれました。

 

2、助産師さんに電話で聞いてみる

インターネットで調べるよりも面倒なのですが、 やはり助産師さんに言われたことは、効果てきめんです。

電話し、私から質問し応えを聞いた後に、 必ず母に電話を変わって、直接聞いてもらうようにしています。

私経由で母に言うより、助産師さんからの言葉は、はるかに効きます。

 

3、近所のおばさまがたに、「昔と今は違うからね。」と言ってもらう

孫のいるおばさまがたは、少なからず孫の母親と育児についてのバトルを経験している方が多いです。

そういう方を味方につけて、 『昔と今の子育ては違う』と言ってもらうことは、 母にはとても効果的でした。

私も、毎日の育児に追われて体力的にくたくたなので、 いちいちネットで調べたり、電話したり、外に出たりするのは 面倒でとても大変ですが、 助産師さんに会ったり、母以外の人と話をしたりすることで、 気分転換にもなり、 母との生活の精神的なバランスもなんとかとれていると思います。

 

しかし、いろいろな手段でお願いをしても、 赤ちゃんが泣いた時の

「きっとお腹が空いているのよ。はやくおっぱいをあげなさい」

攻撃はどうしても休まらず、 結局、定期健診の時に助産師さんに 「ちょっと体重が増えすぎだから、ミルクあげすぎです」

と 言われるまで、続いてうんざりしました。

「やっぱりね…」

毎日、赤ちゃんを長時間抱っこしたり、相手をしてあげたりで 母は本当によく手伝ってくれてはいるので、 私は贅沢を言っている場合じゃないのは、わかってはいます。

でもストレスは溜まってしまうので、他の人の力を借りてうまく気分転換し、 母と付き合っていくしかないですね。

「焦らない…」

「無駄にイライラしない…」

毎日、そう言い聞かせています。

f:id:akasuguedi:20160407214007j:plain

著者:ぶらんぼん
年齢:39歳
子どもの年齢:2ヶ月

ついに待ちに待った赤ちゃんに出会えた喜びと、慣れない育児に毎日奮闘中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。