ゼクシィBaby みんなの体験記


やたらトイレが近く風邪の治らない体操野郎…それが妊娠中の私でした by ナナハル

f:id:akasuguedi:20160513115916p:plainはじめまして。ナナハルと申します。

夫と息子ハルのことをインスタグラムにて「ナナハル絵日記」として記録しております!こちらでは妊娠期に遡っていきたいと思います。

f:id:akasuguedi:20160513115955p:plain

元々生理不順で頭痛持ち、貧血気味ですっぱいものが大好きな私が初めて感じたいつもと違う身体の変化。

それは、ある日突然やってきました・・・

f:id:akasuguedi:20160513120024p:plain

眠い。

 

眠い・・・・・!

 

とにかく眠い・・・!!!

 

脳の司令塔が睡魔に乗っ取られ、出てくる指令は「寝ろー!」のみ。

そしてこれが睡魔指令長と二人三脚で歩む長いながーーーーい10ヶ月のはじまりとなるのです。

 

仕事では幸いデスクワークだったので、1人作業の際には1回で出来るコピーを何回も分けやたらと歩いたり、15分おきにトイレへ行ったり、資料の詰まったキャビネットの裏で体操をするなど、 

「効率が悪くやたらトイレの近い体操野郎」

になることでなんとか乗り切りました。

 

そしてもう1つの試練が会議や上司との会話の際のこらえることの出来ない“あくび ”です。

会話中に

「ふぁ~~~、あ、ハイ。すみません、妊娠中であくびがこらえられないのです。ふぁ~~あ、すみ(略)」

というわけにもいかず、、、

 

しかしこれは “マ ス ク”という画期的なアイテムを用い、

軽くコホコホとき込むことで

“今マスクを取るとあなた様にうつってしまいますので、あえて外さずに会話をさせて頂いています”

というオーラを出し、

「いつまでも風邪の治らない人」 

になり乗り切ることができました。

 

妊娠中は子供を守れさえすれば「効率が悪くやたらトイレの近いいつまでも風邪の治らない体操野郎」と思われようと何とも思わないのでした。

f:id:akasuguedi:20160513121135p:plain

著者:ナナハル

年齢:25歳
子どもの年齢:1歳

アパレル会社にて子供服の企画デザインに携わるも2014年7月やんちゃすぎる息子"ハル"の出産を機に退職
1歳を機にインスタグラムにて「ナナハル絵日記」を開始。毎日の何気ない出来事や1ヶ月ごとの成長記録イラスト、4コマ漫画を投稿中。
たまにハンドメイドも。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。