妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠しているとは知らずに…

f:id:akasuguedi:20160527110408p:plain

子宮内膜症を患い、医師から妊娠は厳しいと言われました。妊活を始めて半年以上経つも、なかなか子宝に恵まれず…。

そんな時、リーダーを務めているガールスカウトの全国キャンプの引率の誘いが。

どうせ妊娠してないし、気晴らしに!と、軽い気持ちで承諾し、15kgの重いリュックを背負って、子ども達を連れて、真夏の4泊5日のキャンプに参加。

元々体力はない方なので、ランニングや筋トレを毎日欠かさずやってから行きました。

それなのに、キャンプ中はやたら息切れ。しかし疲れているヒマもなく、長野の山奥で片道100mはある傾斜をダッシュで行ったり来たり。子ども達に目を配り手をかけ常に大声。呼ばれれば走り、プログラム企画で約6時間のトレッキング。夜は1時過ぎに眠り、5時起床!

それに加えて行き帰りの移動は馴染みのない新幹線、電車、飛行機の長旅。

帰宅して発熱、出血したので、検査すると妊娠していました。すぐ病院を受診すると、結果は「絶対安静」でした。今胸に抱いている我が子。よくしがみついてくれたと、感謝する毎日です。

妊活中の方は、長距離やハードなイベントの際は、直前に検査しておくことをお勧めします…。

著者:コンポルト

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。