妊娠・出産・育児の情報サイト


「それって予定日おかしくない?」妊娠発覚と同時に、旦那からまさかの疑惑をかけられた私!

f:id:akasuguope01:20160326162359j:plain

妊娠検査薬で陽性反応が出て、産婦人科に行った私。
胎のうが確認でき、妊娠しているということがわかりました。
心音が確認できるまでは、あまりぬか喜びはできないなと思いながらも、
それでも「2人目を授かった」という事実はとても嬉しい出来事でした。

その日の夜、旦那さんに報告しようと、胎のうのエコー写真を用意し、
一緒に喜んでくれるかな?と、ワクワクしながら待っていました。
旦那さんが帰宅し、夕ご飯を食べて落ち着いたくらいに、私は妊娠について切り出しました。

「あのね…2人目ができたみたい!」
「えッ!?」

旦那さんはとても驚いた顔でこちらを見てきます。
「まだ心音は確認できてないからあんまり手放しには喜べないけど。
順調に育ってくれたら、10月頭くらいの出産予定日かな」
そう伝えた後、旦那さんから返ってきた言葉は衝撃的なものでした。

 

「え…それって予定日おかしくない?」

 

旦那さんの目には疑いと戸惑いの色が出ています。

「は?何が言いたいの?」

一番に喜んでくれると思っていた旦那さんから、思いもよらぬ言葉が返ってきたため、
私もついイラッとしてしまい、ケンカを売るような返答をしてしまいました。

「いやさ、だって十月十日っていうじゃん?俺らヤッたのと日数合わんくない?」

その言葉を聞いて、さらにイライラしてしまいました。

(何だ、あんたは私の浮気を疑ってるのか?それとも無知なのか?
つか、子育てしながら1日中ずっと子どもと一緒にいるのに、いつ浮気する余裕があるんだ、コラ)

と内心では思っていると…きっとこの人は妊娠についてなにもわかってない人なんだ。
1人目の時もそんなに興味が無かったし…とイライラモードからだんだん呆れモードに変わってきました。

「あのね、十月十日っていうのは、別にヤッた日からなわけじゃないからね。
やる前の最終月経日から数えてだから!だから別におかしくはないよ?」

そう言うと、イイワケをするように、

「だって、君の生理の周期なんてわかんないし…」
「だったら、予定日おかしくない?なんて軽はずみにそんなこと言わんで!
喜んでくれると思っとったぶん、そういうこと言われると相当傷つくんやけん!」
「ごめん…嬉しくないわけじゃなくて、ただ、急でびっくりしただけで…ごめん」

結局、旦那さんからの思いがけないひと言は、彼の妊娠に関する知識の無さからきたもので、浮気を疑っているのではなかったのですが、とても衝撃を受けたひと言でした。


今回の出来事で、妊娠についても旦那さんの理解はとても必要だなと痛感しました。
それから、どうやったら妊娠について関心を持ってもらえるか、
試行錯誤しながら、一緒にマタニティライフを送っています。

著者:natsumiyako
年齢:27歳
子どもの年齢:息子(1歳6ヶ月)

好奇心旺盛なやんちゃな坊ちゃんを育てる1児の母。現在2人目の妊娠中。読書とお酒が好き。子育ての合間にライター、校正の仕事をしています。ドタバタだけど楽しい日々を送っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。