妊娠・出産・育児の情報サイト


音に敏感過ぎ?とにかく寝ない新生児にヘトヘト。私のお腹の音でも目を覚ます!

f:id:akasuguope01:20160330174312j:plain

初めての出産は夜中0時を過ぎたところでした。
妊娠中も特に異常はなく、
分娩も一人目にも関わらず、陣痛が始まって3時間のスピード出産でした。
しかし、なんていい子な我が子なの…と感動に浸る間もなく怒涛の日々が始まったのです。

まず、私が出産したのは産後2時間の安静時間が終わるとすぐに母子同室となる病院でした。
そして私が出産したのが午前0時半。
病室に赤ちゃんとともに移動したのが3時前ですから、いくらスピード出産とはいえとにかく眠い…
しかし怒涛のおむつ替えと初めての授乳とでもちろんバタバタです。

結局一睡もできず朝を迎え、午前中は何とか気力で持ちましたが午後には面会ラッシュが待っていました。
よし寝たと思ったら面会で起きる…
里帰り出産のため親戚やらたくさん来てくれて、ありがたいのですが体力的に辛くなってきていました。

そしてその日の夜、限界を迎えました。
私は母乳の出があまりよくなく、3400グラムと息子は大きかったこともあり全然足りず…
とにかく寝ない息子におっぱいを吸わせながら、ついに疲れから涙が溢れ看護師さんに
泣きつきました。(情けないですが…)
授乳記録などを見て「ママ頑張ったねえ」と言われ、ひと晩預かるから休んでと言われました。
(あとあと他のお母さんから聞いた話だと、出産して最初の夜は休む為にも赤ちゃんをひと晩預かってくれたんだそうです。確認不足でした。)

やっとゆっくり眠れ、精神的にも回復し、相変わらず母乳の出は良くないのでミルクと混合でしたが元気に退院しました。

そして実家へ帰宅してからは、わが子がどれだけ音に敏感なのかを思い知らされることに…

まず里帰りした実家は大通りに面した立地であるため、車の通行量が多く、昼間の騒音は中々のものです。
出産するまでは全く気にならなかったのに、赤ちゃんが寝る=自分も寝られるという図式が頭の中で完成しているためかなり神経を尖らせていました。

というのも、とにかくちょっとした生活音でも起きてしまうのです。
トイレの排水音やドアの開く音、一番驚いたのは少し離れたところにいた私のお腹の音で目を覚ました時です。
布団に置くと起きるので、私が体育座りした太ももの上でよく寝ていたのを覚えています。
眠れないし、家族の出す生活音がストレスでイライラするしで、毎週末に赤ちゃんを見に来る旦那に泣きついていました。

旦那に「赤ちゃん可愛いね」と言われると、もちろん可愛く愛しい存在なのは同じなのにイライラしている自分が情けなくなり、また涙が出ました。

結局実家にお世話になった一ヶ月の間で、夜中に1度3時間続けて寝てくれたのが最高記録になりました。

しかし、3ヶ月くらいになると新生児期を取り戻すようによく寝るようになりました。
(相変わらず音には敏感で、外の雑音の多い環境では中々寝付けず外出には苦労しましたが…)

1歳で保育園に行き出すまでは、お昼寝も平均3時間~4時間くらいはまとまって寝ていましたし、夜泣きもほとんどしませんでした。

今でも私の母と当時のことを話すと「ボロボロだったよねえ」とよく言われます。
でもきっと、快適だったお腹の中から出てきたばかりで、慣れない環境に赤ちゃんも頑張ってくれていたんだろうな…と今では思えます。

そして今年は兄弟が増えるので、初心を思い出しながらまた新しい命を明るく迎えたいなと思っています。

f:id:akasuguope01:20160330191120j:plain

著者:ゆっけ
年齢:27歳
子どもの年齢:1歳11ヶ月・妊娠5ヶ月

23歳で結婚・25歳で第一子出産・27歳第二子出産予定の新米webライター。育児に関することから住宅・リサイクルなどジャンル問わず執筆中です。泣き虫甘えん坊の息子と毎日笑って歌って踊って怒る毎日ですが、まだまだ少ない私の育児経験が誰かの役に立てばと思います。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。