妊娠・出産・育児の情報サイト


つわり中に迎えた、夫の誕生日

夫の誕生日は、私がまさにつわり中の時にやって来ました。私達夫婦の習慣で、お互いの誕生日はとても大切なイベントとなっています。しかし、今年はつわりまっただ中。食べられるものも限られ、外出もしんどい中、毎年のように祝ってあげられるか不安でした。夫は、お祝いはいいよ、と言ってくれたけれど、やっぱりちゃんとお祝いしてあげたい気持ちになった私は、いかに苦労なく必要なものを揃えられるか、あの手この手を考えました。

まず、夫に知られないようにプレパパ向けの本やグッズを手軽に買える通販で揃え、プレゼントを準備。夫は本当に子供を心待ちにしていて、プレゼントはパパ向けのものにして本当に良かったです。次に、誕生日前日に夫と一緒に誕生日のディナーの食材を買いに行き、好きなものを選んでもらい、重たいものは一緒に運んでもらいました。当日は、電話で事前に予約しておいたケーキを仕事帰りに受け取って、ついでにバラも買って帰宅。その日は仕事を早くあがって、ゆっくりディナーの準備ができました。料理はつわり中でも食べられるよう、レモンと塩などシンプルな味付けにし、簡単な調理でも、食材がカラフルだったため豪華に見えました。あとは手紙を添えて夫の帰宅を待つだけ。通販や事前予約の活用、事前準備の甲斐あって、夫は本当に幸せそうな表情で喜んでくれました。

工夫さえすれば、つわり中の辛い時期でも、大切なイベントを充実させられるんだな、と嬉しくなった夫の誕生日でした。

著者:いるむ

働きながらマタニティライフを楽しむ25歳です。初めての妊娠を経験する中、かわいい赤ちゃんエコーで見たり、赤ちゃんグッズを揃えたり、ぴくぴく胎動を感じたりする一つ一つが驚きや喜び、感動の毎日です。妊娠中でも仕事を続けることで感じる苦労もありますが、自分の中で育つ命に励まされ、頑張る日々です。早く赤ちゃんに会いたいな!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。