妊娠・出産・育児の情報サイト


リウマチ患者の妊娠、出産の不安

 f:id:akasuguedi:20160408221141p:plain

24歳の時にリウマチを発症し、ステロイドなどの投薬治療を続けて体調は1年ほどで落ち着きました。

お薬の量も減り、29歳の時に結婚が決まったので主治医に妊活や薬の服用について相談し、アザルフィジンというお薬だけの服用になりました。

アザルフィジンは服用していても胎児に影響がないようです。

結婚式が終わり、そのまま新婚旅行に行ったのですが、仕事もしばらく休みをとっていたのでお薬はほとんど飲んでいませんでした。

妊活を始めたので不安だったこともあります。

お薬を飲まなくても体調が落ち着いていたので旅行から帰ってもお薬を飲みませんでした。

しばらくして妊娠が発覚し、すぐにリウマチでかかっていた病院に問い合わせて産婦人科に紹介状を書いてもらいました。

妊娠するとリウマチ症状は軽くなる、もしくは症状がでないことが多いようで、このままお薬は飲まなくていいと言われました。

今は妊娠7ヶ月になりますが全くリウマチ症状はでていません。

無事に出産できるか、産後にリウマチ症状がでないか不安ですが今のところ経過は順調でほっとしています。

来月仕事を退職するので、今後はもっと体力をつけていこうと思います。

著者:たぁちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。