妊娠・出産・育児の情報サイト


息子が8ヶ月のときに次男を妊娠。年子出産は大変だけど、仲良し兄弟に癒されます

f:id:akasuguope01:20160330174351j:plain

私は21歳のときに長男を出産し、息子が8ヶ月のときに次男を妊娠しました。いわゆる年子です。私の2人の姉は年子で小さい頃もいつも仲良しだった記憶があり、私だけが6歳離れていたので年子というものに憧れていましたが、そんな私が年子の息子を妊娠しました。

しかし、実際は嬉しさ1/3、不安が2/3でした。育児休暇中だったので会社の対応はどうなのか、金銭は大丈夫かなど考えましたが、1番は長男のことが心配でした。長男はまだ11ヶ月。人見知りも激しく、私がいないとすぐ泣いてしまう子でした。そんな子を入院中どうしよう、かわいそうな思いさせてしまうのでないかと、マイナスなことばかり考えていました。産婦人科の検診には息子も連れていき、抱きながら診察台にあがって見てもらっていました。

アパートは駐車場まで2つの階段があり、さらに2階という、子供がいる人にとっては不便なところでした。大きくなったお腹に、長男を乗せて歩くのが本当に大変でした。でもその2ヶ月後(息子が1歳3ヶ月)には、大きいお腹をなでなでしたりチュウしたりして、可愛がってくれました。

 

その頃から不安がだんだんと減り、2人の息子を守ろう、大切にしようと心に強く思いました。臨月を迎え、入院中は母に見てもらう為に里帰りしました。

なるべく母と寝る練習をしてもらいました。母も仕事をしていたので、陣痛がきたら会社に電話するといった感じで、日中はいつもと変わりなく散歩したりして過ごしました。

長男は、いつもお昼12時ごろにお昼寝をしていました。が10月1日は、なぜか全然寝てくれなくて活発で、午後3時頃にようやくお昼寝し始めたんです。

その時、お腹が痛いかもと思いながらもこんなもんじゃないよなと思って我慢していました。でもだんだんと痛さが増してきたので母に電話をしてもらって、寝ている息子を車に乗せ、病院に向かいました。病院に到着した時には子宮口が8センチ開いていて、すぐに分娩室へ行きました。

 

順調にお産は進み、2時間後ぐらいに無事次男を出産。長男の時は陣痛27時間の難産だったので、こんなに違うのかと驚きました。

産まれてすぐに、母と息子がきて思わず涙。

息子は怖い怖いと手を払い、たぶん来たことがないところだからだと思いますが、近くに来たがりませんでした。もう夕方で、長男にご飯を食べさせないといけないので、母と息子はすぐに帰りました。

 

入院中は、息子が離れたくないと泣き出した方が可哀想、という理由で会いに来させないと決めていました。母と姉が病院に来ても、交代で息子をキッズルームで見守りながらの面会でした。ちらっとキッズルームに様子を見に行った時、甥姪と仲良く遊んでいるのをみて涙が止まりませんでした。

少し離れた間にこんなにも成長するなんて思ってもいませんでした。母も、泣かないお利口さんだよと褒めていました。それからは退院が待ち遠しい日々でした。

5日後、旦那に迎えに来てもらい、実家に向かいました。長男がどんな反応するのか、忘れていたらどうしようとドキドキでした。着くと息子はお昼寝中でした。もぞもぞし始めたので、隣に行って起きるのを待つと、目を開けた途端に「ママー」とぎゅうと抱きしめてくれたんです。やっぱり寂しかったよねと思いましたが、お留守番してくれてありがとうと泣きながら抱きしめました。

それからは、長男は私よりも次男へ溺愛でした。

ちゅうしたりして、隣から離れませんでした。むしろ、他の人が抱っこしようとするとだめーというほどでした。次男を産む前はあんなに甘えん坊だった長男が、こんなに成長してくれるとは兄弟愛があるからでしょうね。1歳10ヶ月と5ヶ月になった息子たちは、相変わらず仲良しでちゃんとお兄ちゃんをしてくれて、年子だからと言ってもさほど大変ではありません。

こんな親孝行の息子は私の宝物です。

f:id:akasuguope01:20160330185140j:plain

著者:2児mama
年齢:22歳
子どもの年齢:長男1歳10ヶ月 次男5ヶ月

21歳で妊娠判明し授かり婚。22歳で長男出産し、23歳で次男出産。年子育児に奮闘中です。旦那は高校からの同級生で同じ歳です。お互いに若いながらも、核家族なので二人三脚で育児を頑張っています。育児休暇中なので2人の息子は家でみていますが、朝起きてからは1日があっという間に過ぎ、四苦八苦しながらも育児を楽しんでいます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。