妊娠・出産・育児の情報サイト


お腹に語りかけて…

f:id:akasuguedi:20160610170317p:plain

ちょうどGW真っ只中が出産予定日で、休日だと分娩費用が高くなる為、経済的にも平日の昼間に産まれて欲しいなって思っていました。

立会い出産を希望していたのもあって旦那と実母が休みで、なおかつ平日の日というのが、丁度出産予定日の次の日だったので、毎日お腹を撫でながら「予定日の次の日の昼間に安産で出ておいで~パパもババもいるよ~一緒に頑張ろうね~」と語りかけてました。

予定日当日は何もなく、「やっぱり初産は遅れるんだね。全然産まれる気配ないからまだまだ遅れそうかもねー」、とか旦那と話し余裕ぶっこいてました(笑)

予定日の次の日普通に朝を迎えてまだ陣痛もこなそうだったので布団でゴロゴロしていたらお腹の中で「ポンッ」って音がしてなんだろうと思った1時間後くらいに破水し、便がしたいような感じの腹痛が来て、どんどん陣痛が進み子宮口も順調に開き4時間の超安産で真昼間に生まれてきてくれました!

お腹の中でママの声ちゃんと聞いててくれたんだってすごく感動しました!

おかげで立会いが出来て精神的にも経済的にも体力的にも助かりました。

息子に感謝、感謝です。

著者:みさき

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。