妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠してからずっと逆子

妊娠してからほぼずっと逆子の状態でした。

26週の検診の日、先生から逆子の指摘を受け、右側に赤ちゃんの頭があるので右側を上にして寝るように。と指導があり、その日から右側を上にして寝ることになりました。

検診の度お腹の子も順調に成長しており、私自身も30週位までに勝手に戻るでしょと呑気に毎日を過ごしていました。

28週の検診の日、いつも通りエコーをしていると先生から「あら、逆子が治らないね~。あと平均よりちょっと小さいね…。今日から逆子体操を頑張ってみて!」との事で、その日から逆子体操を実践。

胸を床に近づけ出来るだけお尻を高く上げる姿。猫が伸びをするようなポーズを寝る前に10~15分→右側を上にして寝るを毎日繰り返していました。

お腹が出てきて慣れないポーズで苦しかったですが、好きな音楽を聴きながら、動画を見ながらするとあっという間の10分間でした。

毎日続けてはいたものの、今までほぼずっと逆子の状態で胎動を感じるのもおへそらへん。正常な胎動の位置がわからないので、逆子が治ったのかわからず30週の検診の日前日まで逆子体操を続けました。

検診の日、

先生「どう?逆子治った気がする?」(ジェルぬりぬり)

私「いや…わからな

先生(エコー当てた瞬間)「あら、治ってるじゃない!逆子体操きつかったでしょう?頑張ったね!」

と逆子が治っていることが判明。確かにここ数日おへそより上でもモゴモゴ動いてたような、動いてなかったような…??

と、逆子が治って一安心したのと、きつい逆子体操をしなくてよくなった解放感でピザパーティをした結果、体重1キロ増してしまったのでこれからは体重管理をしっかりしていきたいと思います。

著者:りょ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。