妊娠・出産・育児の情報サイト


諦めかけた頃に授かりました

30歳で結婚し、できるだけ早く子供が欲しかった私は婦人科でタイミング療法を希望し通院していました。毎月のプレッシャーを感じたり、主人の仕事が忙しく帰りが遅くなったりとお互いストレスを感じながらの妊活が続きました。婦人科で数回、精子を調べて貰いましたが数はあるが動きがないので専門医に診て貰って下さいと言われました。主人に伝えましたが仕事が忙しい中、治療に行くのは厳しい様子だったのでとりあえず食生活と漢方から始めました。授からなかった時の事も考えながら期待と諦めが半分ずつの状態でプレッシャーも無く気楽に妊活に向き合い回数も減りつつありましたが…

ホントにタイミングがぴったりだったのか、やっと4年で授かり家族全員で喜びました。子供を授かる事はすべてのタイミングが合わないといけないんだなぁ。ホントに神からの授かりものなんだと実感しました。

著者:ハナ

結婚暦4年 34歳主婦

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。