妊娠・出産・育児の情報サイト


子宮内胎児発育不全、一過性多呼吸

f:id:akasuguedi:20160614111630p:plain

妊娠後期胎児の成長が見られないということで緊急入院しました。

毎日NSTをして2日おきにエコーをして胎児を診てもらい、一週間して一応成長が少しだけ見られたから退院しました。

これ以上成長が見られないなら帝王切開で出したほうがいいと言われていました。

退院してから胎動確認するまで毎日不安でした。

生産期をこえてからは帝王切開で早く出してほしいとまで思っていました。

40週ちょうどで自然分娩し2300グラムと低体重で生まれましたが、元気な産声をあげてくれました。

その後すぐ小児科に入院になりました。

一過性多呼吸と言われ保育器に入ってました。

新生児にはよくあると言われたのですがその時は涙が止まりませんでした。

運よく母子ともに同じ日に退院できました。

それからは毎日夜は呼吸が心配で眠れませんでした。

今は1歳7ヶ月。

他の子より体は小さいですが保育園でも周りに負けず、むしろ言語などは早かったのでよく喋って、体の大きい子と元気におもちゃをとりあっています。

ここまで元気に成長してくれて本当に良かったです。

これからも元気に成長してくれるのを見守っていきたいですね。

著者:ポニョ子

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。