妊娠・出産・育児の情報サイト


結婚前からのプレ妊活

f:id:akasuguedi:20160614111630p:plain

私の場合、結婚と同時に出産を意識し始めたため、婚活と妊活を同時にスタート。

とは言ってもいきなり生活スタイルを大きく変えるのはムリだったので少しずつ妊娠しやすい体になるような取り組みをしていきました。

まず、大きかったのは禁煙。それまでもヘビースモーカーだったわけではありませんでしたが、友人からのもらいタバコや飲み会の時についつい吸ってしまう習慣は断ち切り、飲食店でもなるべく禁煙席を選ぶようにしました。

次に取り組んだのが冷え性対策。冬はもちろんのこと、夏場の過ごし方が肝心という話を見聞きしたので夏の暑い時期でも体を冷やしすぎないように気をつけました。自宅ではエアコンでなく扇風機を使い、職場でも暑がりの男性社員達にバレないようにこっそりエアコンの強度や温度をいじったり(笑)飲み物・食べ物の冷やしすぎにも気をつけ、カフェや居酒屋では常温や氷抜きのドリンクをオーダーするようにしました。

あとは、生理不順やPMSの治療のため産婦人科にも通いました。漢方やホルモン剤を継続的に使った結果、結婚する頃には生理がきちんと来るように。

それらの取り組みが功を奏したのかはわかりませんが、結婚後1ヶ月で第1子を妊娠しました。妊娠してからはさらに食事や生活習慣に気をつけるようになりましたが、結婚を考えていない時期を振り返ってみると本当に不摂生な生活をしていたと思います。

私は結果として30歳を目前に1人は授かることができましたが、決して年齢的に余裕があるわけでもありません。若さにあぐらをかかず、妊娠力を意識した生活を早いうちからしておくべきだったなと感じています。

著者:きくりん

女をこじらせ、独身貴族の名をほしいままにしていたが28歳になったある日「私、このままでいいのか?!」と猛烈に焦り出す。2014年夏から約半年間、婚活に励んだ後、2015年に結婚。2016年夏に第1子出産予定。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。