妊娠・出産・育児の情報サイト


4人目で初めての経験

4人目の子の出産体験です。

1人目は予定日超過で入院、誘発での出産。

2人目は予定日から2日後、3人目は予定日の次の日の陣痛から病院での出産でした。

今回の4人目の子は5年ぶりの出産でした。

 

臨月に入ってから、恥骨痛がひどくて、口癖のように「痛い、痛い」と言っていました。

出産1週間前から前駆陣痛が始まり毎晩ドキドキしていました。

出産2、3日前におしるしらしきものがあり、その時からナプキンは手放せませんでした。

出産1日前に年明け最初の検診の日、先生には

おしるし、前駆陣痛の事を伝えるも内診すると

赤ちゃんはまだ下がってないし、子宮口も閉じてます」

と言われ帰りました。

 

その日の夜、チョロッと何か出た感じがしてトイレで確認、薄ピンクでナプキンが濡れていて、おしっこなのか、破水なのか分からず。

1週間くらい続く前駆陣痛もあったけど、4人目だから余裕があり、そのうち本陣痛来るでしょと旦那と話をして布団に入りました。

出産当日、朝から生理痛くらいの痛みがあり、また薄ピンクでナプキンが濡れ、交換してすぐまた濡れたので、破水かもと病院へ連絡したら、確認するので入院準備をして来るように言われました。

内診をしてもらうと子宮口3センチ開いてて、高位破水で即入院!

4人目だから出産の進みが早いだろうと分娩室でお昼を食べました。

陣痛は来てるみたいだけど、私はまだまだ余裕がある感じでした。

 

助産師さんのほうが心配していてアタフタして、

「どう痛みは?」

「間隔短くなってきたけど、どう?」

そうしてるうちに、子宮口も一気に7センチまで開いていました。

本当に痛いと思ったときは、子宮口が全開になり先生に連絡して、先生が来るまでの時間、息むのを我慢させられた時でした。

私は「もうムリムリムリ」とずっと言ってました。

病院に来て4時間弱の超安産

その間、病室に居た旦那とLINEしながらまだ強い痛みないって言ってたのにあっという間に産まれて来てくれました。

 

何人産んでも痛いものは痛い!

でも、その後の赤ちゃんとの対面はなんとも言えない、幸せが待っています。

著者:まなちゃん

12歳女の子、8歳女の子、5歳男の子、そして

今回女の子が誕生しました!!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。