妊娠・出産・育児の情報サイト


恐怖の双子の夜泣き!抱っこ紐2本使いでおんぶと抱っこしながらスクワットし続ける…

f:id:akasuguope01:20160330174656j:plain

双子育児の辛いビックウェーブは今まで2回ありました。

まずは新生児期。これが寝れない、同時に泣かれるとどうしようもない、慣れてないから何もかもが不安という、にっちもさっちもいかない状態で、これを乗り越えてからは、多少大変なことがあっても「新生児期よりはマシ・・・」と思って乗り越えることができました。そんな状態でやってきた双子8か月目。ここで、新生児期に匹敵する、もしくはそれを越えるような辛さが襲ってきました。夜泣き期です。

 

それ以前から、双子はそれぞれ夜中に4~5時間ごとに起きてはおっぱいを飲み寝るということを繰り返していたのですが、まあ飲めばそれほど時間はかからず寝てくれたので、私も眠いけれど乳だすか・・・と眠気で朦朧としながら授乳をしていました。

ですが、この夜泣きはおっぱいを飲ませても意味がないというくらい激しいものでした。そして、夜の授乳は比較的二人の目覚める時間が近かったので、一人上げ終わった頃もう一人が泣くというタイミングがいいことも多々あったのですが、夜泣きはことごとくずれるか、泣いている時間がかぶるものでした。

 

8か月目から始まった夜泣きは、突然間欠泉がわくように、火がついたように泣き出します。子供を横にしてとんとんしてもおさまりません。色々試した結果、抱っこ紐+スクワットが一番効果がありそうだったので、基本それで対応していたのですが、このスクワットを普通に毎晩3時間やっていました。

そして、3時間後泣くのが収まって寝かしたとたん、もう一人が火のついたように泣く・・・冗談ですか?と聞きたいくらいでしたが、もう一人を3時間スクワット。これが本当に毎晩続きました。

泣く時間が同時になった場合は、抱っこ紐を2本使って、おんぶと抱っこでスクワットです。もうヘロヘロで、おお神よ・・・!と苦痛を訴えてみたり、子供の対応をしない夫に怒りが向いてたたき起こして代われ!とブチ切れたこともあります。

 

この夜泣きが恐怖で不眠症のようになり、どうせ寝れないんだから、あきらめてスクワットしよう、そしてスクワットをしている最中は、献立の事や、スーパーでなにを買えばいいかなど生産的なことを考えようと思ったのですが、眠気とだるさで頭が働かず、曖昧模糊なことを考え続け3時間~6時間を無駄にするのです。

 

これが3か月くらい続きました。だんだん自分がゾンビかな?というくらい体が重くなったのですが、ある時急に一人の夜泣きがなかったのです。あれ?と思ったのですが、またちょっとしたら、もう一人の夜泣きもパタリとやみました。

そうすると、朝まで連続して寝られるという天国期に!短い夜泣きはまだありますが、一晩ぐっすり寝てくれるというラッキーデイも増えてきました。そのまま今に至るのですが、あの夜泣き期は夢だったのではないかというくらい疲れていたからか記憶が曖昧で、何故あんなに泣いていたのか、よく6時間も抱っこでスクワットできていたなと不思議です。

 

8か月~11ヶ月というと日中は表情も豊かになり、「あっあっ!」と声を上げ物に興味を持ったり、ハイハイしてニコニコしてり、捕まり立ちで世界を広げていっていたかわいい時期なのに、あの夜中の悪魔具合。かわいいあの頃にもう一度戻りたい!とは全く思えないくらい、辛かったです。

f:id:akasuguope02:20151125183741j:plain

著者:シオモミ
年齢:35歳
子どもの年齢:2歳0か月の双子

夫の転勤を機に出版社を退職、京都へ引っ越したが即双子を妊娠。観光をする余裕もなく現在一卵性双子男児の育児にあたふた過ごしている。好きなものはマンガ、映画、本、アニメ、お酒。この一杯のために生きている系で、家にビールサーバーを置くのが夢。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。