妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠中期の出血

f:id:akasuguedi:20160614111630p:plain

妊娠初期の悪阻が終わり、やっと安定期に入ったとおもったらすぐ出血するようになり、最初は便秘で踏ん張りすぎで出血しているだけだと病院で言われました。

ですが、あまりにも出血が続きおかしいと重い、里帰り先の病院で見てもらった所、23週で子宮頚管の長さが2.5センチしかない、切迫早産という診断になりました。

張り止めの薬を毎日飲み、安静にしていてくださいと言われました。

今まで病院で一度もそんなことを言われたことがなかったので、仕事もして普通の生活をしていました。

仕事を休み家で寝る毎日ですが、安静にしていても安定期から徐々に子宮頸管が短くなり、早産になってしまうのではないかと毎日不安でした。

出来るだけ安静に毎日過ごし、何とか現在32週まできました。

あともう少し、お腹にいて貰えるよう安静にしています。

私には安定期はなかったですが、1年半の不妊治療の後で何とか妊娠できることができて、ここまで育ってくれたことを嬉しく思います。

著者:ガッキー

34歳初産の8ヶ月妊婦です。会社員でしたが、妊娠して体調を崩しパートになりました。1年半の不妊治療をしていたのですが、なかなかできず、引越しや転職をした為、バタバタ忙しくなり一度お休みしようと半年休んでいたら自然妊娠しました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。