妊娠・出産・育児の情報サイト


出産!

予定日の2日前の朝6時頃におしるしが来ました。

病院に電話したら、入院の準備をしてから来て下さいと言われ、旦那さんを起こしてから病院へ。

病院に着いてから、内診での開き具合を診てもらったら、1cm開いてました。

この日はとりあえず様子を見る為、入院。

前駆陣痛っぽいのが来ててお腹は痛かったです。

ご飯も出るけど、痛くて食べれませんでした。

てか、食欲があまり無かったですね。

でも出産の為に少しでも体力を付けとかないと!と思って頑張って少しずつ食べてましたけど、おにぎりとかも全部は食べれず…。

夕方になって開き具合を診てもらったら、朝と変わっておらず…。

次の日の朝も変わってなかったので、この日はとりあえず退院しました。

退院した次の日の朝6時から6時半頃に今度は陣痛が10分間隔だったので病院に電話。

入院の荷物を持って再び病院へ。

この日は子宮口の開きは2、3cmでした。

腰とかもめっちゃ痛いのに、全然変わっとらんやん!と若干イラっとしながら、また入院して様子を見ることに。

この日は夕方の触診も無く、1日中痛い痛い言ってました(1回目の入院の時も、もちろん痛かったです。)

 

次の日の朝も変わっておらず、また退院。

腰がめちゃめちゃ痛くて、看護婦さんにどうやったら腰の痛みが少しでも楽になるのか聞いたら、湯船に浸かって腰を温めてあげたら少しは楽になると聞いたので、家に帰ってから旦那さんにお風呂を沸かしてもらいました。

湯船に浸かっている時はお湯の浮遊力で少し楽でした。

でも、痛みは治まらず。

 

次の日にまた陣痛で病院へ。これも時間は同じくらいです。

3回目なので、先生にもう今日こそは産んで帰らんと!っと言われ、ホントそれ!と思いました!笑

この日も確か3、4cmくらいしか開いてなかったと思います。

陣痛が弱いから全開になるのを待ってたらお母さんの体力が持たないよって言われたし、私自身も早く産んでこの痛みが終わって欲しい!と思っていたので、陣痛促進剤を打ちました。

腰は痛いしお腹も痛いしで、痛い!痛い!言ってました。

腰とかホントに砕けそうでした。

少しでも子宮口が開く様に歩いたり椅子に座ったりしていましたけど、もう痛くてそれどころではなく横になりたいと言い、ベッドで耐えてました。

旦那さんや母親や看護婦さんに腰をさすってもらって、全開になるのを待ちました。

 

陣痛に耐えている時に破水をして、暫くしてから、看護婦さんから分娩室に移動しようかと、やっと言われたので移動。

分娩台に座って、いよいよ出産!

最初は体を横に向けてから陣痛と同時にイキみ続け、看護婦さんからもう髪の毛見えとーやん!と言われて、後少しで会えるの?!と思い、赤ちゃんの頭が挟まっている状態で、避けると痛いから切るよ?と先生から言われていよいよ切開か!と思って心構えをしていたものの、ものすんごーーーく痛くて、分娩室で痛ーーーーーーーーい!!!!!!!!と叫んでました。笑

こんなに叫ぶ程痛いのは初めてで、先輩ママさん達から聞いていた話しは全然痛くなかったよ?って聞いていたのに、痛いやんかー!!と思っていたのを覚えています。

切った後は、看護婦さんからもうイキまんで良いよー。ハーって言ってー。と言われハーって言ってたら、トゥルンッと我が子が出て来てくれました!

 

分娩室に入って1時間38分、陣痛などに耐えたのは約5日だったので、あー、やっと終わったー!って言うのが最初の感想でした。

それからは胎盤を出したり縫合だったりをしてから、家族で保育器に入った赤ちゃんを見ました。

もちろん、産まれてから赤ちゃんを腕に抱きましたよ。

 

そんな我が子も今では1歳3ヶ月になりました!

子供の成長は本当に早いです。

今2人目を妊娠中で、只今つわり中です。

最初の出産は何も分からないことだらけだったので、2人目を産む時は痛みを知ってるので怖いです。

けど、頑張ります!

 

ちょっと分かりにくいかもしれませんけど、これから出産の方に少しでも参考になればなっという思いで書きました。

皆さん、出産頑張って下さい!!

著者:ゆう

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。