妊娠・出産・育児の情報サイト


吐いても吐いても吐き気

f:id:akasuguedi:20160617224017p:plain

わたしの場合は、つわりが3ヶ月頃~7ヶ月頃まで続きました。

立ち仕事だったのですが、昼間は気が張っている為かつわりは無く、夕方~寝るまでが、毎日毎日吐き気で辛かったことを覚えています。

 

昼間はお肉やこってりしたものが食べたくなり、よく生姜焼き定食とかを食べていました。

夜は必ず気持ち悪くなる為、果物や、サンドイッチを食べていました。

おそらく、温かいものを受け付けなかったのではないかと思います。

その中でも、ぶどうには助けられました。

結局食べても気持ちわるいのですが、ぶどうは食べ続けられました。

 

夜は決まって2、3回トイレに駆け込み、吐きながら泣いていました。

本当に辛かったです。

普通は、吐いたらスッキリするはずなのに、つわりは吐いても吐いてもスッキリしない。

1分1秒でも早く眠りたかったです。

 

朝になれば、嘘のようにスッキリしているんです。

毎日泣いて、夜に病院へ駆け込み、点滴を打ってもらった日もあります。

つわりの薬が欲しいと何度も思い…泣きました。

そして結局3キロほど痩せました。

 

出産まで続くかもしれないという不安もありましたが、7ヶ月の終わりの方には、吐くことはなくなりました。

 

今つわりで悩んでいる方、本当に辛いですよね。

周りに伝わらない悔しさ、私も苦しかったです。

でも、必ず終わりがきます。

赤ちゃんもお腹の中で頑張っていることを信じて過ごしましょう!!

 

著者:むむママ

3歳と11ヶ月の姉妹の母です。2人とも、つわりがひどく、辛いマタニティライフでした。切迫早産で3ヶ月入院、2人目はシロッカー手術。無事に生まれてきてくれた2人が、愛しくてたまりません。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。