妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠の兆候と判明

34歳の冬。

結婚式も無事終わり、早く子供が欲しかったので妊活してました。

基礎体温ではうまくいかなかったので排卵チェッカーを使用していたある日、生理開始二週間前ぐらいに少しピンク色の出血が…。

ただ、今までも排卵近くに出血することがあったのでさほど気にしていませんでした。

ですが少したったある日、風邪気味だったので薬を飲もうかと思った時に、もし妊娠してたらと思い、生理予定日より一週間早くわかる妊娠検査薬で確認したところ…薄く陽性の線が!

びっくりしすぎて、旦那ときゃーと喜ぶより、冷静に「ちょっと、来て頂いていいかしら」とドスの聞いた声で呼んでしまいました

旦那は嫌々、「何~??」と来て、話すとびっくりして「何か怒られると思った」と。

あの出血は今思えば着床出血だったみたいです

あとは胸がいつも以上に大きく乳首が痛かったり、下っ腹が生理前の痛さに似てるんだけど、なんだかずっとではなく、日によって痛みが酷かったり楽になったりと、今思えば細胞分裂していたのかなーって思います。

 

今はもうすぐ9ヶ月です。

あと少しのマタニティライフ、ゆっくり過ごしたいです。

著者:なでちゃん

現在妊娠31週の35才です。産休も無事入り、育休も取り来年に職場に復帰する予定です。仕事が忙しく、何も準備できないかったので今からちょこちょこ準備しています。ハンドメイド好きでフェルトスイーツを作ったり、最近はレジンアクセサリーを始めたところです。あと少しのマタニティライフ楽しみたいです

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。