妊娠・出産・育児の情報サイト


仕事と恥骨痛

f:id:akasuguedi:20160618100751j:plain

f:id:akasuguedi:20160617224017p:plain

同じ職場の後輩が先に出産し、復帰していたので、色々と妊娠や子供の話しは聞いていました。

また後輩が産休前に二度、切迫流産での入院もしていたので、彼女よりだいぶ歳上のわたしは仕事が続けられるのか、順調に妊娠経過できるのかわからないなーと思っていました

 

仕事は歯科衛生士ですが立ち仕事で、時間が空けばイスに座れるのですが、忙しいと昼まで座ることがないこともありました。

また同じ職種の一番上の立場で、色々と判断を求められる事もありストレスもありました。

 

つわりがやっとおわり、少しお腹が出て来て胎動のようなポコポコした感じがわかるぐらいになったある日、恥骨痛が始まりました。

仕事中、立ち上がったら最初、膀胱炎のような痛さがし、トイレに行っても出ない。

だんだん足を動かす度にズキーンズキーンと痛み、足をすり足でゆっくりしか歩けなくなりました。

検診がすぐだったので先生に聞くと、

「骨盤緩んでるかもね、骨盤ベルト使ってみようか!でもこれで治らなかったら我慢するしかないね」

と言われ、とこちゃんベルトを購入。

使用してからは嘘のように2、3日にで恥骨痛が治りました。

仕事も1日も休まず、現在は産休に入ったところです。

妊娠経過も特に問題なく、赤ちゃんもよく耐えてくれたと思います。

著者:なでちゃん

現在妊娠31週の35才です。産休も無事入り、育休も取り来年に職場に復帰する予定です。仕事が忙しく、何も準備できないかったので今からちょこちょこ準備しています。ハンドメイド好きでフェルトスイーツを作ったり、最近はレジンアクセサリーを始めたところです。あと少しのマタニティライフ楽しみたいです

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。