妊娠・出産・育児の情報サイト


尿蛋白

f:id:akasuguedi:20160617224017p:plain

32歳、2人目妊娠時のトラブルです。

一人目同様、つわりがかなり酷くて点滴に通う日々を送りましたが、それ以外のトラブルは特になく、無事に正期産を迎えました。

 

ところが36~37週で、突然蛋白が+に。

出来る限りの減塩をし、食生活に気を遣ったものの数日であっという間に数値は悪化。

管理入院をすることになりました。

 

管理入院中も減塩食を食べ(1日6グラム)、飲み物はお茶と水だけの、早寝早起きで規則正しい生活を送りましたが、悪化するばかりだったので、38週で誘発分娩(ラミナリア、バルーン)になりました。

 

因みに血圧等は全く異常なし。

陣痛時には下が40しかなかったくらいです。

何故蛋白だけが出てしまったのか、未だに謎です。

産んだあとは、蛋白の数値は+-になり、数ヵ月に一度尿検査をして、経過観察をしています。

 

因みに血圧に異常がなくても、病名は“妊娠高血圧症候群”となるので、保険が使えたりします。

トラブルがあった際には、入っている保険の確認をしておくといいかもしれません。

 

また妊娠中期からは、顔から首、背中にかけて

謎の湿疹にも悩まされました。

毛嚢炎?のような感じの、跡が残る湿疹が大量に出て皮膚科を受診したものの、妊婦なので飲み薬は処方されず、塗り薬(クリーム)を頂きましたが全く効きませんでした…。

 

出産後の経過としては、既にできている湿疹はすぐに消えたりはしませんでしたが、薬を塗らずとも新しい湿疹ができなくなりました。

三ヶ月くらいで徐々に跡が薄くなり、半年くらいでほぼ目立たなくなりました!

著者:urany

5歳のやんちゃな男の子と0歳の寂しがりやな女の子のかあちゃんをしています。

毎日イライラと闘う日々…。毎日を穏やかに過ごすのが目標です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。