妊娠・出産・育児の情報サイト


破水からの出産

f:id:akasuguedi:20160619235009j:plain

f:id:akasuguedi:20160617224017p:plain

36週6日、満月のクリスマスイブ。

最後まで吐きつわりで、ケーキを買って歩いてたら、満月でした。

出ちゃだめだよ?とお腹に呼びかけ帰ってきました。旦那さんの仕事帰りを待ってる間、仮眠してると小さくパチン。夜中の11時50分。

パチン?チョロチョロ水がでて、何回もトイレを往復しました。

お腹は痛くなく無臭のため、おりものかと思ってました。

旦那さんが帰宅して、パチンについて話すと「破水じゃないの?」と言われ、慌ててネットで調べてくれてるなか、私はケーキを食べようとしてました。

 

病院に電話すると、とりあえず入院といわれ、準備することに。ここまでは痛みもなく余裕でした。

旦那さんが実家に車を取りに行くあいだ、急に痛みがきはじめて、気づけば10分間隔に。

車で移動中には、横にならないと耐えられず、3分置きに激痛が走り叫びまくり。

そのまま分娩室で、やれやれといった感じで医者に子宮口を確認されると、全開!

 

今すぐ生まれてもおかしくないとのことで、看護師助産師医者みんながどたばた!

立ち会う予定やなかった旦那さんは、そのまま私の支えになれと言われ、あれよこれよと数回いきんで出産しました。

破水から出産まで1時間59分。初産で最短記録だったそうです。

まだいきめたのに、かったいうんちを出してる気分でした。

小さく産まれたものの、今5ヶ月になりますが大きく育ってます

著者:さっちん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。