妊娠・出産・育児の情報サイト


恐竜の鳴き声の様だと言われて

f:id:akasuguedi:20160617224017p:plain

つわりは本当に酷かったです。

冬だったのもあり?妊娠超初期(3週~)から免疫力が低下していたようで、インフルエンザの様な大風邪を二回ひいた上に吐き気が止まらず、病院にいくのもやっとでした。

ドラマのような「うっ」ではなくて、二日酔いのおじさんより酷い!?

「うげぇーーーーーーー」と言った感じで

「おめでた!?」と喜ばれるより 「つわりだと思うけど、大丈夫…?」と周囲がおろおろするほど酷かったです。

うちの主人は「まるで恐竜の鳴き声の様だ…」と言っておりました。

何かを食べるのもやっとでしたが、病院で「食べられなくなったら入院!」と言われて

「TVとか自由に観れなくなるし、嫌だなぁ…」と言う理由で無理して何か口に入れていました。

 

何故か、つわり中に食べれたものはトンカツです!

妊娠前は揚げ物が苦手でしたが、なぜかトンカツ+和からしの組み合わせが強烈に美味しかったので、トンカツ・白ご飯かカツサンドを交互に食べていて3年分位トンカツを消費しました(苦笑)

あとは、カルディのパクチーチップスと、スウィーティ―とウィルキンソン炭酸水に紅酢を混ぜて飲んでいました。

そんな、かなりバランスの悪い食生活でしたが、食べても食べても体重が増えませんでした。

 

一般的に3ヶ月くらいでおさまると聞きますし、医師や助産師さんに聞いても

「そろそろ、普通はおさまるけどねー?」

と不思議がられるほど、安定期ぎりぎりまでつわりが酷かったです。 

とにかく気持ち悪くて、一日ほぼ寝たきりの様な感じで、母が近くに居るので、ずっとご飯・お洗濯をして貰ってました。

主人は帰りが夜中近くだったので、コンビニでよくまとめて炭酸水を買ってきて貰ってました。

周りの友人や同僚は「私、大丈夫~」とみんな言ってましたが、私は、母からも「こんなにつわり酷い人見たことない…」と言われる程、強烈に酷かったです。

 

初期にインフルエンザ並の風邪を二回もひいたし、洗濯物を取り込む時にずてーんっと滑って横転したし、バランスよく食べてないし…でさんざん赤ちゃんに悪い生活でしたが、エコーでは、

「ちょっと、元気良すぎて動きすぎだねー」

と医師がびっくりする位元気で、大きさもちゃんと標準サイズと言われました。

不思議ですね…赤ちゃんにすみません、の申し訳なく思う気持ちと、すくすく育ってくれてありがとう!と、色々手伝ってくれた母・主人に感謝感謝の日々です。

著者:もんぺ

高齢・初産で分からないことだらけですが

マイペースにマタニティライフを楽しもうと思っています☆

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。