妊娠・出産・育児の情報サイト


結婚5年目の妊娠

女性なら誰もが自分の子供がほしいと願う気持ちがあると思います。

わたしもそんな思いがあり、結婚し、子供がほしいと思っていました。

私の両親も3人の子宝に恵まれ、子供は簡単に出来ると軽く考えていました。しかし、そう簡単なものではありませんでした。

 

私自身、双子なのですが、同じくらいのタイミングで2人とも結婚し、妹は結婚してすぐに第一子を授かり、色んなことがトントン拍子に進んでいき、かたやわたしはというと、なかなか授からず、どんどん周りに先を越され、とても辛い経験をしてきました。

でも、そんなくよくよ悩んでも前に進まないので、子宝に恵まれる為に、色んなことを試しました。

まずは子宝神社に足を運びました。神奈川県にある森戸神社、東京都の水天宮、神奈川県にある鶴岡八幡の政子石、熊本県にある弓削神社。

そこで、お守りも買いいつも身につけるようにしていました。

それと同時に体を整える為に、妊活ブレンドのハーブティーを飲んでいました。

その他、冷え性を改善する為に、あらゆる温泉巡りをしました。

特に温泉に成分にはこだわらず、とりあえず、体を温めることを重要視しました。

 

しかし、一向にさずからず月日だけが流れていきました。

そうこうしていると、ストレスのせいもあったのか、生理不順になり、結婚3年目に婦人科へ通うことになりました。

基礎体温も毎日つけていたのですが、乱れることが多く、2ヶ月程、漢方薬を飲むことになりました。

また、そこで、不妊のことも相談したら、卵巣を見てくれることになりました。

検査結果は特に異常はなく、排卵もしているということでしたので、まずはタイミング法で妊活を始めることになりました。

 

この日から妊活を始めることになったのですが、1人でやれることではないので、主人にも協力してもらって、頑張ってもらいました。

しかし、お互い仕事をしていて、疲れていたりと、なかなかタイミングが合わず、うまくいきませんでした。

そして、病院に通うことも億劫になり、通うのをやめてしまいました。お互い子供はほしいと思うものの行動が伴わなくなり、しばらくゆっくりすることにしました。

 

そんなある日、結婚生活も4年目を迎えようとしていた時に、わたしの念願のワンちゃんを飼うことにしました。

仕事でストレスを感じることもありましたが、ワンちゃんはそれを癒してくれる存在でした。

また、この頃からもう一度、体を整える必要性を感じ、バランスのとれた食事をとり、冷たい飲み物は飲まないようにしました。

毎日お風呂に浸かるようにし、お腹を冷やさない為に、絹の腹巻をすることにしました。

 

仕事のストレスも体に良くないと感じるようになり、転職することを決意しました。

その職場の有給休暇があったので、約1ヶ月ほど、仕事を休む時間がとれました。

そんなお休みの間は愛犬と戯れたり、ゆっくりハーブティーを飲んだりと、リラックスして過ごしました。

転職先の会社はヨガ関係で、とてもいい会社に恵まれ、楽に仕事が出来るようになりました。

ヨガも体験することができ、この頃から、主人も一緒に自宅でも簡単なヨガを始めることにしました。

また、その他に子宝グッズとして知られる、『幸せを呼ぶベビーシューズ』をフリマサイトで購入しました。

そのシューズは玄関に飾ると子宝に恵まれるということと、ハンドメイドの品で妊娠中の方が作られているってことで、妊娠菌をもらいたいのもあり、購入しました。

 

毎日、基礎体温をつけ続けていたのですが、今思いかえせば、この頃から改善してきていたんだなぁ?ということに気づきました。

これだけ長いベビ待ちをしていたので、基礎体温が正常に近づいてきていても、実際に子宝に恵まれた訳ではないので、そのことに全く興味がありませんでした。

 

それから1ヶ月後、生理予定日になり、生理が来たと思ったのですが、実際に生理はこず、1週間経っても、2週間経っても来ませんでした。

先程も書きましたが、生理不順もあったので、普通に1週間生理が来ないことはよくあることで、あまり驚きませんでした。

しかし、流石に、2週間生理が来ないとなるとちょっと疑いました。

それに、食欲旺盛で、いつもより穏やかな気持ちで過ごせていることにもちょっと違和感を感じました。

また、2週間経ったある日、体調が悪くなったので、市販の妊娠検査薬で調べることにしました。

見事に陽性反応がでました。しかし、それと同時に不正出血もあり、心配になり、翌日すぐに産婦人科へ行きました。

 

そこで、おめでたですねって言われ、私にも赤ちゃんできたって驚きと感動しました。

しかし、出血がある為、流産の可能性もあると言われ、このまま私のお腹の中で育っていってくれるのかと、とても不安でした。

それでも、授かったからには、なんとかこの命を大切にしたいと思い、ストレスフリーで、体を冷やさない生活を心がけました。

 

それから、1週間後とりあえず、出血もなく、病院へ行き、排卵が遅れていたようですねと言われ、赤ちゃんは無事だったようです。

まだまだ、安定期に入る前で、産むまでは安心はできませんが、とりあえず、順調にすくすく育っていってくれています。

 

色々書いてきましたが、私に子供が授かった本当の理由は分かりませんが、ココロと体をリラックスすることができたことが1番のように感じました!

こんなふうに5年ベビ待ちを続けてきた私も授かりました。

今妊活中の方も、これから妊活を始められる方も授かりますように!!

著者:のんちゃん

5年前にデザイナーの主人と結婚し、現在は1歳3ヶ月の愛犬と3人で仲良く暮らしています。平日は通信販売の会社に勤務しています。体は小さいですが、チャレンジ精神旺盛な私です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。